ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

24時間着けっぱなしにできる充電不要・防水ライフログバンド「MISFIT RAY」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

健康維持のための活動・運動をログとして残すと、モチベーションが上がりやすいですし、達成感も得られる。それが活動量計・ライフログアクセサリーです。

そんなライフログアクセサリーの中でも、完全防水・充電不要で24時間着けていられるのが『MISFIT RAY』。手首に着けるリストバンド型のガジェットで、iPhoneやスマホと連動し、歩数・消費カロリー・睡眠の時間と浅さや深さがわかります。

MISFIT RAYは日常生活で外す機会がほぼ無いため、取り外しの煩わしさや、着け忘れによるデータの取りこぼしがありませんよ。

・充電不要。最大6ヶ月電池が持つ

ウェアラブルガジェットの難点は、いつの間にか充電が切れていて、活動や運動のログが取れていないこと。筆者も、充電が切れているのに気づかず、これまで何日分の活動ログが取れていなかったかわかりません。

ログを取るための活動量計なのに、ログが取れてなかったらモチベーションが下がってしまいますよね。現に「充電を忘れてしまい、その後着けるのが面倒になってしまった」という人を何人も見ています。

その点MISFIT RAYは、充電式ではなくボタン電池式。なので、電池が切れるまで、最大6ヶ月も手首に着けていられるんです。
日中の活動や睡眠ログも取れるので、充電不要は本当にラクですよ。

・お風呂/プールでもつけっぱなしできる完全防水

1日の行動・運動ログを計測するライフログバンドで気になるのが「お風呂やプールでも着けていいの?」ということ。だって、外すと着け忘れた際にモチベーションが・・・(以下略)

MISFIT RAYは、水深50mの完全防水仕様です。なので、お風呂でも気にせず着けっぱなしで入れます。防水仕様のライフログはお値段が高いというイメージがありますが、1万円そこそこの価格帯でこのスペックには驚きです。

また、計測できる運動の種類に「スイミング」があるので、水泳での運動もしっかりと記録してくれるのがいいですね。ダイエット・健康維持で水泳を取り入れている人も、ログが取れますよ。

充電不要・完全防水で24時間着けられるライフログバンド「MISFIT RAY」で、こんどこそ続けられるライフログを試してみてはいかがでしょうか?
MISFIT RAY(ミスフィットレイ) | 製品情報

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP