ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

野菜と和菓子がコラボ!「農菓プロジェクト」グランプリ決定!石川県の新たな名物となるか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

皆さんは「野菜スイーツ」って食べたことありますか?トマトやピーマンなどお馴染みの野菜が「美しくておいしそうなスイーツに大変身!」ということで都内では「ポタジエ」など専門店の他に「野菜スイーツ」を食べられるお店が続々とオープンするなどブームなのです。
そんな中、先日、東京の銀座と六本木で行われた「農菓プロジェクト」なるイベント。
picture00
これは石川県の各地域の農家と和菓子職人がペアになりそれぞれの視点からアイデアを出し合い新しい野菜スイーツを生み出し、地元の名産にしよう、という取り組みで、実際に販売してどれが一番おいしかったのか?などを投票、採点しグランプリを決めるというものでした。テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」でも取り上げられていたので見た方もいたのではないでしょうか?
出品されたのは、砂糖を一切使わず米こうじの甘さだけで作った生キャラメルや、青パパイヤの大福、トマトを使ったかき餅などアイデア満載の「野菜スイーツ」たち13品。果たしてその頂点にたったのは!?

第3位 「とまこもち」華小町というトマトとチーズを合わせたお餅。甘酸っぱいトマトと濃厚なチーズなのに、全くクセがありません。picture01
 第2位 「ときんときん」加賀野菜の五郎島金時をふんだんに使った柔らかいお団子です。芋餡、ダイスカット、紫芋など3種類あります。 picture02
そして輝く第1位は!?「能登昇竜」 ふんわり柔らかい日本酒風味の本格和菓子。食べると確かなに日本酒の香りですが重くなくいくつでも食べられそうな逸品です! picture03
さて、皆さんはどれがお好みですか?こちらに出品された「農菓」は各店舗、もしくは金沢駅構内の「農家屋かわに」で購入可能です!
農菓プロジェクト:http://noukapj.com/product

【Nicheee!編集部のイチオシ】
日本初 日本酒と地ビールの工場見学スポットが京都・伏見にオープン
徳島県東みよし町の“日本一ヒマな親善大使” 佐々木麻衣が町の魅力をPR
舞台は全国47都道府県! ご当地妖怪と対決するiPhoneゲーム

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。