ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ボリューム不足は老けの元!髪のトップのペチャンコを解消する方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫


年齢とともに出てくるお悩みのひとつに、髪のボリューム不足があります。これは、髪のハリやコシが失われることや、髪そのものが薄くなっていることが関係しています。湿気の多い季節は、余計に髪がペタッとしてしまい、貧相に見えるだけでなく、老けて見えてしまうことがあるので注意したいですね。そこで、今回は髪のトップのペチャンコを解消する方法についてご紹介したいと思います。

1.ドライからがポイント!早めに、根元から立ち上げるように乾かす

シャンプー後、スキンケアや身支度を手早く済ませたら、すぐに髪を乾かしましょう。この時、髪をドライヤーの熱から守って保湿し、ダメージを修復する効果のある、アウトバス用トリートメントを事前に使うとより効果的です。ミルクタイプでもオイルタイプでも構いませんが、しっとりとまとまりすぎず、ふんわりとした仕上がりになるものを選びましょう。


髪の乾かし方ですが、頭を下に向けて後頭部から乾かします。その状態で後頭部やサイドをある程度乾かしたら上体を起こし、それ以外の部分を根元を立ち上げるように、手で髪を持ち上げながら全体を乾かしましょう。

2.朝のスタイリング前にカーラーやコテ、湯シャンをプラス

朝起きたら、髪の状態をチェックしてみましょう。眠っている間にペチャンコになってしまったという場合は、そのままスタイリングしないで!カーラーやコテでボリュームを出しましょう。

そういったアイテムを持っていない場合や寝癖も気になるという場合には、髪を洗ってもう1度乾かすのがおすすめ。とはいえ、前日の夜にシャンプーしているのであれば、もう1度シャンプーする必要はありません。湯シャンに留めましょう。

3.分け目をジグザグにする

真っすぐに分け目をつけると、ペチャンコになりやすいため、分け目も工夫する必要があります。おすすめは、ジグザグに分けること。そうすれば分け目からふんわりと立ち上がりますよ。ぜひお試しを!

4.ワックスやスプレーでボリュームを出したスタイリングに

ここまでの段階でトップのボリュームはかなり出ていると思います。スタイリングではそれをキープすることを重視しましょう。ハードまたはエアリーな仕上がりになるワックスを手のひらにのばし、髪を少しずつ持ち上げるようにスタイリングしましょう。ワックスをつけすぎると髪が固まり、その重みで逆にボリュームダウンすることがあるため、少量で仕上げることが大切です。

このほか、ハードタイプのスプレーを、髪を持ち上げながらその根元に吹き付けて、立ち上げるようなスタイリングをするのもおすすめです。


これらの方法を実践して、もっとトップにボリュームが欲しいと感じたら、シャンプーや育毛剤、そのほかのケア用品を見直すことも大切です。トップにふんわりとしたボリュームのあるヘアスタイルは、リフトアップ効果と小顔効果がありますよ。ぜひ実践していただきたいと思います。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

爪を綺麗に伸ばしたい。あなたの爪は「半年前から食べてきている物」でできている!
止められない食欲、どうしたら治るの?過食症の原因は心の問題だけじゃない!?
【レシピつき】便秘解消効果に注目!お手軽乾物「切干大根」で美肌作り&ダイエット
【3分バレリーナストレッチ】女神ラインを磨け!理想は、たるまない滑らかボディ♡
アロマトリートメント+精油が幸せ導く。幸福ホルモン「オキシトシン」を増やす方法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP