ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

緊急時のネイルマナー!お葬式にも違和感のないアートネイル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

急なお葬式にも◎シンプルネイルアート

予測できず、突然やってきてしまう人との別れ…。身支度をしっかり整えて参列するべきお葬式。
そんな時に派手なネイルが付いていて、焦ってオフをしにサロンへ駆け込んだことがある方も多いかと思います。
しかし、ずっとネイルをやり続けていると、急遽ナチュラルネイルに戻すのがどうも違和感…。という方に、今回は急なお葬式にも対応できるアートネイルをご紹介致します。
まず1つ目は、“さりげなく個性をプラスしたシンプルアートネイル”。
ヌーディーなベージュをベースに、こっそりのぞく小さなブラックの半円アート。
ベージュの割合が多くアートが極限まで控えめなので手元を気にすることもない、安心のアートネイルです!

 

クリア×極細ラインの控えめなアートネイル

2つ目はシンプルな中にもアート感は入れておきたい! という方にオススメの“クリア×ホワイトの目隠しアートネイル”。
クリアベースに極細のラインで描いた幾何学柄アート。
ラインアートを敷き詰めることで遠目で見ると優しいホワイトの単色ネイルに見えます! これならアート感もありつつ、人目を気にせず手元を出せそうなデザインです。
以上、2つのお葬式にでもOKなアートネイルをご紹介しました。

 

時間がない時はこんな対処法も!

当日までにネイルの付け替えに行ける時間があれば、ぜひ今回ご紹介したようなネイルをお試し頂ければと思います。
どうしてもサロンに行く時間が取れない…という場合は、マットで顔料の多い、透け感のないベージュのポリッシュをネイルの上に重ねて塗るなどして対応も可能!
いざという時のために、マットベージュのポリッシュを常備しておくのもいいかもしれません。
ぜひ、参考にしてみてください!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP