ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最高の「結婚生活」を送っているカップルが、毎日やっている11のこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫

しあわせな恋人同士が次に目指すのは、やはりしあわせな「結婚」でしょうか。でも残念ながら、結婚したカップルのすべてがHAPPYじゃないのも現実。

もともとは他人同士、新しい関係を築くには、どうしても様々な衝突が生まれます。アメリカの人気サイト「Inc.」のJeff Heiden氏が、結婚生活を円満に送っているカップルの習慣をまとめていました。

01.「助けて」が言える

「助けを求める」という行為には、「解決策を求める」ということ以上の意味があります。つまり、相手を信頼し、頼りにしているという証拠です。お互いを助け合うことで、信頼関係を確認し合えるのです。

02.辛抱強く接する

お互いを信頼しているカップルは、たとえ相手が自分の思い通りにならなくても、じっと待つことができます。それがパートナーへの「ギフト」になることも。

03.お互いがお手本

ワシントン大学の研究によれば、パートナーが頼りになると感じている人のほうが、「仕事もうまくいき、収入も高く、満足度やパフォーマンスも高い」ということが明らかになっているそうです。お互いに相手をお手本にできるなんて、最高の関係。

04.褒めるときは
ちゃんと口に出す

誰にでも必ずある、個性や、良いところ。口に出して褒めてもらうことを嫌がる人はいません。パートナーも、その長所をさらに伸ばすことができるでしょう。

05.プライバシーを大切に

たとえ夫婦であっても、プライバシーは必要です。SNSですべてをシェアする時代だからこそ、あえて知らなくていいこともあるのです。

06.相手のためにチャンスを探す

ひとりではつかめないチャンスも、2人ならつかめるかもしれません。相手の夢を知り、その実現のために2人でチャンスを探しましょう。

07.相手の幸せは自分の幸せ

相手の幸せを喜べることは、夫婦関係で一番大切なことです。相手のために努力を惜しまないことが、より良い関係を築きます。

08.自分にも相手にも嘘をつかない

お世辞を言ってゴキゲンをとるのは簡単です。相手をガッカリさせたくないという気持ちもわかりますが、自分の本心を知り、相手にもきちんとそれを伝えることが、ゆるぎない信頼関係につながります。

09.何があっても変わらない気持ち

人は誰しも失敗を犯します。そんなときに一番大事なのは、変わらず愛してくれる人の存在です。そんな人がいるからこそ、人は成長することができるのです。

10.目の前だけでなく先を見る

目先の利益にとらわれず、長い目で幸せを考えられることが大切です。ついつい「今」にフォーカスしてしまいがちですが、物事を大きくとらえたほうが最終的には良い結果になるはず。

11.同じ目標を持っている

チームワークは、達成感と強い信頼関係を生み出します。それは仕事だけでなく、家庭でも同じこと。同じ目標を持って達成したカップルは、さらに絆が深まるのです。Licensed material used with permission by Jef Haden

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP