ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

芹沢銈介デザインと手仕事が融合したアイテムのクラフト市!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

暖簾や2017年度版カレンダーなど幅広い品揃え

2016年9月2日(金)から17日(土)まで、東京・新橋のMETROCS(メトロクス) 東京店にて『クラフト市「芹沢銈介と型染め」』が開催されています。

本展は、日本の伝統工芸品の中から生活を彩るアイテムをセレクトし新しいクラフトのかたちを提案するMETROCSのクラフトブランド「n-crafts@metrocs」による企画です。

民藝運動に携わり、日本の伝統的な染色技法「型染め」を独自に発展させた工芸家・芹沢銈介氏。彼が図案をデザインし、京都の老舗風呂敷メーカー・宮井株式会社や富山の和紙メーカー・桂樹舎の職人が作り上げた暖簾や風呂敷、ハンカチ、2017年度版の新作カレンダーなど、「型染め」の柔らかな風合いを楽しめるアイテムが期間限定で店頭に並びます。

芹沢氏の色鮮やかで大胆な構成の作品は、独特の柔らかな風合いとモダンな印象を併せ持ちます。今も多くの人々を魅了する彼の作品を暮らしに取り入れてみてはいかがでしょうか。

クラフト市「芹沢銈介と型染め」

会期:2016年9月2日(金)~17日(土) 12:00~18:00(土曜日~19:00) ※水曜日、木曜日、日曜日、祝日定休

会場:METROCS(メトロクス) 東京店

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

スイスと日本のデザイナーによる和紙と最新テクノロジーのコラボ展「PAPER GARDEN」開催中
バイヤープライスの蚤の市! 北欧買い付け品が提供される「BUYERS LOPPIS」開催
会期残りわずか! グッドデザイン賞審査委員76人のデザインが丸の内に集合「私のデザイン」展

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP