ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

geek sleep sheep、ツアー初日となる新代田FEVERにて圧巻のステージを披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

geek sleep sheepが9月2日、新代田FEVERにて「tour confusion bedroom 2016」をスタートさせた。

横浜、さいたまと3公演を行なう今回のツアーは、どの会場も客席から手を伸ばせばステージに届くような小さな会場。初日となった新代田FEVERも、開演前から異様な熱気に包まれていた。

ライヴはほぼ定刻通りにスタート。息つく暇もなくほぼ曲間なしで数曲が演奏された後、momoが「ここFEVERはどんだけ騒いでも、どんだけ飛んでも許される場所ですので、みなさんお好きなように」と言うと、一気に会場全体がヒートアップ。ノイジーなサウンドを聴かせるアップテンポの曲、momoと345がお互いの声を引き立てあうミドルテンポの曲、更にはカバーなども交え、約1時間30分のステージを終えた。

特筆すべきはシーケンスを使う楽曲が増えたことだろう。4月のワンマンライヴでは新曲2曲での使用だったが、今回はその2曲に加えて「この曲をこのアレンジで聴きたかった!」と思うような楽曲でシーケンスを使用してくれた。

寄せ集め感はゼロ。まだその偏見でこのバンドを見ていないのであれば、今すぐゴミ箱にその偏見を捨ててライヴに行くか、ゴミ箱に入るかの2択だ。この3人でしか作れない最強のグル―ヴを、このキャパシティのライヴハウスでぜひ体感してほしい。

Photo by 石川浩章

「tour confusion bedroom 2016」
9月18日(日) 横浜BAYSIS

開場/開演 17:30 / 18:00

9月23日(金) HEAVEN’S ROCK さいたま新都心

開場/開演 18:30 / 19:00




カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP