ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【夏バテ対策にも!】大阪は高槻でガッツリスタミナ料理が楽しめる居酒屋4選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

暑さを吹き飛ばすスタミナ料理が豊富な韓国料理店

【韓国料理とお酒 てつ】駅徒歩1分のカジュアルデートにもおすすめのおしゃれな店内

本格的な辛さと美味しさが自慢のこちらのお店では、食べて元気になる美食コースが女性に大人気です。女性好きなチーズやデザート、そしてお店名物の自家製サムゲタンは全部食べて美しくなれる嬉しいコースとなっています。また、こちらのお店はランチメニューが豊富で、5種のチゲ、石焼ピビンパ、定食などがリーズナブルに楽しめます。さらに、全6種類マッコリの他に韓国焼酎も充実の品揃えです。

スタミナ料理としては激辛の蒸し豚キムチ鍋がおすすめ

自家製のサムゲタンはがっつり食べてさらに綺麗になれるメニュー

韓国のお酒がたくさん揃っています

韓国料理とお酒 てつ

高槻駅 / 焼肉・韓国料理 平均予算: 2800円 アクセス: 大阪府高槻市北園町19-19

迫力ある鶏の丸焼きが自慢の一品の居酒屋

【チキン横丁 高槻店】防腐剤や食品添加物などを使用しない自然な美味しさが魅力

こちらの名物料理といえば、大きな鶏を使った丸焼きメニューです。地鶏の大きさと質も最高級品で、にんにくや漢方の入った秘伝のタレの素材にも一切妥協しないこわだりが随所に感じられるお店です。品質においては、このエリアでも有数の名店です。ここまで美味しい食事だと、お酒もとってもよく進みますよね。いろいろなお酒とともに至福のひとときを堪能してください。

サイズも輝きも最高の鳥の丸焼き

こだわり卵焼きは添加物不使用で、味も食感も絶品

ビール、ワイン、日本酒、カクテル各種などアルコールメニューはたくさん

チキン横丁 高槻店(https://www.hotpepper.jp/strJ001106825/)

高槻市その他 / 居酒屋 平均予算: 3000円 アクセス: 大阪府高槻市庄所町3-7

1980円〜の焼肉食べ放題コースが魅力の焼肉店

【八苑 高槻今城店】やわらかハラミステーキとアバラの肉の美味しさが自慢

こちらのお店は食べ放題かつ高品質が自慢の焼肉店です。とくに人気なのは食べ放題プランは1,980円(税抜)〜とお値打ち価格ですが、お肉の鮮度、ヒマラヤ山脈の岩塩、独自の配合でつくる秘伝のもみダレを堪能できるとあって、コスパが良いと好評です。

目の前で焼くだけでスタミナが湧いてくる焼肉

食べ放題のお肉とは思えない高品質のお肉

美味しい焼肉でビールもうまい

焼肉八苑 高槻今城店(https://www.hotpepper.jp/strJ000985897/)

高槻駅 / 焼肉・韓国料理 平均予算: 3000円 アクセス: 大阪府高槻市今城町26-1

名物店長が奮闘中の炭火焼のホルモンが自慢の焼肉居酒屋

【焼肉 牛浪漫 城北本店(1号店)】スタミナ抜群の男盛りは女子にも大人気

焼肉でスタミナがつく部位といえば、ホルモンですよね。栄養たっぷりのこの部位は内臓を元気にする成分がたっぷりなので、暑さ疲れた体にぴったりです。こちらのお店では鮮度にこだわった国産ホルモンのみを利用しているので、安全性もばっちりです。ホルモンの炭火焼きや黒毛和牛の黒盛り、厚切りタンなど肉は全部大きめカットなので食べ応えも十分です。ビールはもちろん、韓国焼酎などを中心に焼酎メニューはとくに充実しています。

スタミナばっちりのホルモン盛

豪快すぎるほどの厚み

明るいポップな店内はガッツリ食べやすい雰囲気

焼肉 牛浪漫 城北本店(1号店)(https://www.hotpepper.jp/strJ001051411/)

高槻駅 / 焼肉・韓国料理 平均予算: 2500円 アクセス: 大阪府高槻市城北町2-14-24

まとめ

やっぱり夏はお肉とビールが最高に美味しい季節ですよね。今回紹介したお店はいずれも、ビールをより一層美味しくしてくれる名物料理、スタミナ料理が魅力のお店ばかりです。ビールだけでなくマッコリや梅酒、韓国焼酎のメニューなどバラエティ豊かなお酒メニューなので、飲み会にも最適ですよ。こだわりの調理法や秘伝のタレなど、お店オリジナルの美味さを楽しみに、ぜひ訪れてみてくださいね。

※本記事は2016/09/05に公開されています。記事に書かれている内容は現在異なる場合がございますので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

関連記事リンク(外部サイト)

【料理&お酒も豊富】十三にあるコスパ重視の女子会でおすすめなお店4選
【大人の嗜み】新大阪にあるこだわりの厳選焼酎が集まるお店おすすめ4選
【男性必見】大阪・堺東でガッツリ飲み食いができるコスパ高いお店おすすめ4選

HOT PEPPER グルメ WEBマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP