ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美人尺八奏者がメジャーデビュー! マイケル・ジャクソン/レディー・ガガ/アヴィーチーなど洋楽をカバー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 世界中のSNSやニュースサイトで話題となっている女性尺八奏者・辻本好美が、ソロプロジェクト“Bamboo Flute Orchestra”名義のアルバム『SHAKUHACHI』で、2016年9月26日にメジャーデビューを飾る。

 日本最高峰の難関と言われる、東京藝術大学音楽学部邦楽科尺八専攻を卒業後、アメリカ、イタリア、フランス、ブラジルなど世界中から招致され、海外での公演歴はすでに25回を数える辻本好美。NHK Worldの『Blends』という番組でマイケル・ジャクソン「SMOOTH CRIMINAL」を演奏したところ、その音楽的な意外性や演奏力はもちろん、端正な容姿でも話題に。その後はNTV『ネプ&イモトの世界番付』にも出演し、同楽曲を演奏した。

 デビューアルバム『SHAKUHACHI』は尺八による洋楽カバーアルバムとなっており、マイケル・ジャクソン「SMOOTH CRIMINAL」「BEAT IT」や、テイラー・スウィフト「SHAKE IT OFF」、映画『アナと雪の女王』の「LET IT GO」に加え、レディー・ガガ、ビートルズ、ジャクソンファイブの名曲から、EDM界のカリスマであるアヴィーチー「WAKE ME UP」のカバー(http://y2u.be/2NfBpCQ5VYQ)も収録される。

 サウンドプロデューサーは、西野カナ「トリセツ」のアレンジも手掛けたNaoki Itai。和楽器とPOPS、EDM、SKA、JAZZなどを縦横無尽に融合した“和製洋楽カバーアルバム”として、想像を超える化学反応が楽しめる作品となっている。

◎デビューアルバム『SHAKUHACHI』
2016/09/26 RELEASE
[CD]SECL-1998 / 2,870円+税

関連記事リンク(外部サイト)

NY拠点美人ジャズ音楽家 米の権威ある音楽雑誌で「ジャズの未来を担う25人」選出
実力派美人ヴァイオリニスト×現役早大生ドラマー『おそ松さん』OPテーマ超絶技巧カバーMV公開&配信決定
和楽器バンド 米人気音楽番組『REVOLT Session』で「千本桜」など披露

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP