ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“史上最低の曲”と批判浴びたレベッカ・ブラックが新曲公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 米ポップシンガーのレベッカ・ブラック(19)が、「The Great Divide」という新曲のミュージックビデオを米ビルボードにてプレミア公開した。

 2011年にYouTubeで公開した「Friday」が“史上最悪の曲”などといった批判を集めて話題となり、一躍インターネット・スターとなったレベッカ・ブラック。今回の新しいビデオは、当時批判した人々に間違いだったと証明するため、完璧なものにしようと制作に1か月を費やしたそうだ。

 ブラックは目を潤ませながらこう話している。「みんな間違ってると証明したかったけど、今はもう自分の中にしまってあるから誰にも求めないわ。すごく嬉しいのは4、5年間ずっと私から離れないでいてくれた人がいることよ。みんなエキサイティングで、私に対して辛抱強いの。だからビデオをスタートさせる前にみんなにお礼が言いたかったわ」

◎Rebecca Black – The Great Divide (Official Music Video)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=28&v=sg4mUAQb17Q

関連記事リンク(外部サイト)

レベッカ・ブラックのファーストアルバムが完成間近
ジャスティン・ビーバーが2パックとトレイシー・チャップマンをカヴァー
クリス・ブラウン、釈放から1日足らずで新曲公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP