ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビール好き必見!本場ドイツの「オクトーバーフェスト」専用のプレミアムビールが、本日9月5日に日本最速で解禁★

DATE:
  • ガジェット通信を≫


毎年9月第3土曜日から10月第1日曜日までの2週間、ドイツ・バイエルン州の州都ミュンヘンで開催される「オクトーバーフェスト」は、東京ドーム約9個分の広さを有する会場に600万人近くを動員するという世界最大のビール祭。



バイエルン王国のルードウィヒ皇太子のご成婚の祝典にミュンヘン市民が招待されたことを起源とするこのお祭りは、今年でなんと183回目を数えるという。


この伝統ある祭り専用に醸造されるビールを「オクトーバーフェストビア」と呼び、その醸造をドイツ政府から正式に許可されているのは、わずか6つの醸造所のみなのだとか。

このたび世界のビールの輸入・販売を行っているワールドリカーインポーターズは、本場ドイツの「オクトーバーフェスト」にて振る舞われる、本物かつ希少な「オクトーバーフェストビア」2種を日本最速で解禁する。

ドイツ本国で今年のオクトーバーフェストのために醸造された専用プレミアムビールは、刻印が施されたビール樽に入れられ、7月にドイツ・ハンブルグ港を出港。約6週間の船旅を経て、8月24日に横浜港に到着。


そしていよいよ本日9月5日より、同社が運営する「世界のビール博物館」全4店、「クラフトビールタップ」全3店、及び、系列店舗であるドイツ料理レストラン6店舗と、「ツム ビアホフ」全2店、ドイツビアレストラン「カイザーホフ」にて提供開始されるという。

日本最速で解禁される「オクトーバーフェストビア」は、以下の2種。


「ホフブロイ・オクトーバーフェストビア」は、アルプスの丘陵地帯地下150mのピュアウォーターを使用し、厳選吟味した上質の麦芽とホップで醸造された苦みと爽やかな喉ごしが特長。リッチでフルボディな仕上がりを楽しむことができる。


「シュパーテン・オクトーバーフェストビア」は、ビールの本場ミュンヘンで600年以上の歴史を持ち、世界中のビールの基礎技術となったラガービールを開発したというシュパーテン醸造所によるもの。長期低温熟成による、豊かなホップとフルーティな麦芽の風味が特長となっている。

提供価格はどちらも500mlで1500円(税・サ別※価格はサイズや店舗毎に異なる)。

伝統ある本場ドイツ・ミュンヘンのプレミアムビールを日本最速で味わえる、めったにないチャンス到来!ビール好きの仲間を誘って、ぜひ足を運んでみよう。

ワールドリカーインポーターズ
http://www.world-liquor-importers.co.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP