ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ある日突然相方が死んだ――遺された人々の奇想天外な再生の物語

DATE:
  • ガジェット通信を≫

映画『舟を編む』で第37回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した渡辺謙作が、完全オリジナル脚本で8年ぶりにメガホンをとった、『エミアビのはじまりとはじまり』。

金髪ロン毛で自称モテキャラの実道と、三枚目キャラの海野による人気漫才コンビ・エミアビ。人気絶頂の2人だったが、ある日、片割れ・海野が突然自動車事故で死んでしまう。遺された相方の実道はマネージャーの夏海と、海野の車に同乗していた黒沢に会いに行く。黒沢は、かつて天才芸人と呼ばれ数年前までお笑いの世界にいた、エミアビの先輩であり恩人だったが、ある悲しい過去をきっかけにステージから降りてしまっていた。そんな彼らに思いもよらない奇想天外な“ドッキリ” が舞い降りる――。

彼らは、もう一度笑うことができるのか? 笑えない現実を目の当たりにした彼らをユーモアたっぷりに描く、ファンタジックなヒューマンドラマ! 公開は、9月3日より。

エミアビのはじまりとはじまり
監督・脚本:渡辺謙作
出演:森岡龍、前野朋哉、黒木華、山地まり/新井浩文
(2016年/日本)
9/3(土)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー
© 2016『エミアビのはじまりとはじまり』製作委員会
http://bitters.co.jp/emiabi/index.html

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP