ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

静岡茶で育てられた地元ブランド豚を使った「TEAとん汁」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月2日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、東海道周辺を歩いたらどのような名物に出会えるかという特集の中で、江上敬子さん、近藤くみこさん、川村エミコさん、白鳥久美子さん、はるな愛さんが「和カフェ茶楽」(静岡県静岡市清水区)を訪れた。

JR東海道本線興津駅から徒歩10分ほどにある同店は、2005年創業の店主手作りの真空管アンプからジャズやボサノバの流れる、手作りの甘味や抹茶スイーツを楽しめる古民家風の隠れ家的なカフェ店だ。

番組内では、お茶問屋が営む、緑茶と一緒にスイーツが楽しめるというオシャレなカフェと紹介され、女性に人気だというメニューの、静岡産のお茶を使用した「和パフェ・静岡茶セット」(864円/税込み)が紹介された。

一同が注文したメニューは、静岡のブランド豚「TEA豚」を使用して作られた、通常はテイクアウトのみの販売だという「TEAとん汁」(200円/税込み)。「TEA豚」はリラックス効果のあるお茶を豚に飲ませて飼育し、肉のキメが細かく脂身があっさりしているという。一同が食べると「豚の脂が溶けだして甘くて美味しい」「本当まろやか」「美味しい!」「脂身が普通の豚と全然違う」と絶賛し、地元ブランド豚を使用した「TEAとん汁」の味に満足した様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:和カフェ 茶楽 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:清水のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:清水×カフェ・スイーツのお店一覧
人気の熟成肉を使った牛かつ
濃厚なカレーの味わいがたまらない!「バターチキンマサラ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP