ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

はんぺんでふわっふわでもちもちの卵焼きつくってみたよ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

卵焼きをつくるときって、厚焼き卵にするのは難しいし、かと言ってぺちゃんこだと見栄えが悪いですよね。
そんなとき、手軽にふわっふわの卵焼きをつくることができたら、すごく助かっちゃいませんか?

というわけで、今回は時間がないときに短時間でふわっふわの卵焼きがつくれちゃう「はんぺん入りふわもち卵焼き」をご紹介!

【関連:ロンブー淳絶賛の『玉子豆腐入り玉子焼き』は本当に神レシピだった!】

材料ははんぺん1枚、卵4つ、塩少々です。はんぺんには味がついているので、味付けは塩を少し入れるだけでOKです。

卵4つをボールに割り入れて、その中に細かくちぎったはんぺんを入れていきます。丁寧に混ぜたら、油を多めに引いたフライパンに半分を入れて軽くかき混ぜ、フライ返しで形を整えていきます。
ある程度熱で固まったら、フライパンの開いた部分に再び油を引いて残りの卵液を流しこみ、最初に固めた卵に巻きつけ、これも同じように形を整えたら出来上がりです。

普段、厚焼き卵の場合、丁寧に4度ほど卵を巻きつけていかなければなりませんし、上手に出来上がるかは腕にかかっています。
はんぺん入り卵焼きの場合、はんぺんのふわふわが卵を膨らますために筆者のような不器用な人でもふわっふわな出来に仕上げることができちゃうんです。

厚焼き卵が苦手だというママは、ぜひはんぺん入ふわもち卵焼きにチャレンジしてみてくださいね。


(文:大路実歩子)

関連記事リンク(外部サイト)

なか卯が新挑戦!「ローストビーフ重」を発売 水樹奈々さん試食ムービーも公開
お月様に見立てたセブンイレブンスイーツ発売 まんまるお月さんでかわいい
「ヴァンパイアカフェ」がハロウィンモードに突入!個性的メニュー登場

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP