ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超特急、東京ガールズコレクションでランウェイパフォーマンス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年12月に東西アリーナ公演を控えるなど人気沸騰中の7人組メインダンサー&バックボーカルグループ・超特急が、9月3日、埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催された国内最大級のファッションフェスタ「第23回 東京ガールズコレクション2016 AUTUMN/WINTER」に登場した。

人気モデルたちのファッションショーと同じ曲に乗って颯爽とステージに現れた超特急の7人は、優雅なウォーキングでランウェイを闊歩。秋冬のトレンドであるレザーを使ったコーディネートに身を包み、1人ずつポーズを決めてポジションに付いた。

1曲目は、ドラマ「お義父さんと呼ばせて」主題歌としてもヒットしたミディアムバラード「Yell」。柔らかくも力強い歌声と繊細かつ美しいダンスで、さいたまスーパーアリーナをあたたかい空気で包み込む。大人っぽいパフォーマンスで魅せたと思ったら、今度は超ハイテンションなナンバー「バッタマン」を投下。

6号車・ユースケが「TGC〜〜〜!!!!!!」と絶叫し、会場の空気を一変させる。奇声と変顔を炸裂させたユースケは、さらにランウェイを縦横無尽に走り回り、最後に「ランウェイ! 楽しいーーーーーー!!」と叫んでフィニッシュ。TGCの会場をフルに使った、この日限りの圧巻のパフォーマンスで、客席に衝撃を与えてステージを後にした。

パフォーマンスを終えたメンバーは「普段は絶対歩けないので超満喫しました」(ユーキ)、「言葉にできないくらいテンションが上がった」(タカシ)と興奮気味。「全力で駆け巡りました。次は7人で走りたいです」とユースケが話すと、ユーキも「いいね! 電光石火で終わったので、今度はもっと長くやりたいです」と意欲を見せた。

超特急は、10月26日に2ndアルバム「Dramatic Seven」をリリース。12月17日に兵庫・ワールド記念ホール、12月24日に東京・国立代々木競技場 第一体育館にてワンマンライブ「BULLET TRAIN CHRISTMAS ONEMAN SHOW 2016 愛す。in Wonder Land」を実施する。

撮影:西村廣起/白木裕二

セットリスト
M1. Yell
M2. バッタマン

関連リンク

超特急 オフィシャルサイトhttp://bullettrain.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP