ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhoneに装着して撮影する360度カメラ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


シャッターを1回押すだけで、全方位を撮影できる360度カメラ。自分を含めた周囲の景色をすべて残せるため、旅の思い出の記録などの新しい形として注目されています。

【もっと大きな画像や図表を見る】

そんななか新たに登場したのが、iPhoneに装着して使う360度カメラ『Insta360 Nano』。約70gのコンパクトなボディの前後に2つの魚眼レンズを備え、全方位360度パノラマの写真/動画を撮影します。Lightning端子に接続するため、iPhoneは逆さまに構えることになりますが、専用アプリによって問題なく処理されます。

『Insta360 Nano』単体でも使用は可能ですが、iPhoneと一体化することで最大のスペックを発揮。従来の360度カメラはディスプレイを内蔵していないものが多く、その場で撮影画像を確認するにはスマホとカメラをWi-Fi接続させる必要がありました。しかし『Insta360 Nano』はiPhoneに直結させるため、面倒なWi-Fi接続は不要。撮影中の画像を専用アプリでリアルタイムに確認することができます。カメラとiPhoneが一体化しているので、片手で撮影しながら確認できるのも嬉しいポイント。撮影画像は本体に装着したmicroSDカードの他、iPhone内にも保存できるので、SNSへのシェアもスムーズです。

また、VRモードを使えば、撮影した360度動画をVRゴーグル用の2分割画像で再生することも可能。『Insta360 Nano』のパッケージ自体がスマホ用の簡易VRゴーグルとして使えるようになっているので、自分が撮影した動画で手軽にVR体験をすることができますよ。

360度撮影やVR画像撮影を手軽に試してみたい人におすすめのアイテムです。

(井上マサキ)

『Insta360 Nano』(メーカー/価格:2万6800円)

(R25編集部)

iPhoneに装着して撮影する360度カメラはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「アマゾン読み放題」一部タイトル削除、落胆広がる
吉田沙保里が現役続行、ネットでは歓喜の嵐
ZIP! 新布陣が発表 ココリコ田中と川島海荷に期待の声
“優良賃貸物件”に出合う確率を上げる方法
「結婚10年以上でも夫にときめく」妻の3人に1人

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。