ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ドイツの企業Giesecke&Devrientがmicro SIMより約30%小さいnano SIMを発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ドイツの企業Giesecke & Devrientがmicro SIMより30%小さい“nano SIM”サイズのSIMカードを開発したと発表しました。同製品はフランス・パリで明日15日に開幕するイベント『CARTE & IDentification』でお披露目されることになっています。契約者の識別情報が記録されているSIMカードは、端末の小型化・薄型化などを目的に小さなものが開発されており、最近ではmicro SIMが『iPhone 4/4S』、『SH-13C』、『Galaxy Nexus』、『Motorola RAZR』などで使われていたりします。micro SIMの大きさは15mm×12mm。今回発表されたnano SIMは12mm×9mm。どれほど小さくなるのかは上図で確認できると思います。
Source : Giesecke & DevrientESATO


(juggly.cn)記事関連リンク
LG、来年のCESでGoogle TV製品を発表?
Xperia miniのUIをXperia arcやrayなど高い解像度の端末でも表示可能にしたXperia arc Launcherが公開
Android 4.0(Ice Cream Sandwich)のソースコードは11月17日公開?Notion InkのCEOがブログで明かす

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。