ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【Chart insight of insight】今最も勢いのあるバンドの秘密とは? [Alexandros]が急上昇中

DATE:
  • ガジェット通信を≫
【Chart insight of insight】今最も勢いのあるバンドの秘密とは? [Alexandros]が急上昇中

 少し前に、チャート上位はガールズ・グループばかりというようなことを書いたが、今週は様相がガラリと変わっている。上位10位の半数以上が男性アーティストで占められており、3位のRADWINMPSと競り合うように[Alexandros]が上位に食い込んでいるのだ。ロックバンドが2曲、ベスト5に入ってきたことからも、今の音楽シーンの面白さが伝わるだろう。

 その[Alexandros]の新曲「Swan」は、今週4位にチャートイン(【表1】)。この曲はフジテレビ系のドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』の主題歌ということもあり、1ヶ月前からすでにラジオのオンエア回数(緑のグラフ)や、ツイッターのつぶやき数(水色のグラフ)で徐々に盛り上がり、発売週の今週で売上を加算し一気に上位にランクインした。インディーズ時代から確固たる地位を築いてきた彼らが、昨年のメジャーデビューをきっかけに一回り大きくなったことが、この結果を見てもよく分かる。そして、タイアップ曲とはいえ一過性の人気ではないので、RADWIMPS同様にしばらく上位をキープすることが予想されるのだ。

 こういった[Alexandros]の安定した人気を裏付ける証拠が、28位にランクインしている「ワタリドリ」だ(【表2】)。この曲は昨年3月にリリースされ、同じくドラマ主題歌に起用されている。3/30付で最高位の3位を記録した後は徐々に下降し、しばらく圏外だったが、今年の5月頃から再び上昇し始めている。これには新作やツアー、夏フェス出演などのニュース効果もあるだろうが、なによりも一過性ではない評価を得ている証拠だろう。「Swan」がロングヒットすれば、さらに「ワタリドリ」も上昇するはず。この2曲の動きには、次週以降も注目しておきたい。text by 栗本斉

関連記事リンク(外部サイト)

9月5日付け Billboard JAPAN Charts
キスマイ「Sha la la☆Summer Time」三冠で総合首位獲得、RAD「前前前世」ダウンロード1位
RADWIMPS『君の名は。』急伸、IDOLiSH7を逆転してアルバム・セールス首位

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。