ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ニコ動でハリウッド映画100タイトル以上を視聴できるサービス

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「他に類のない映画鑑賞スタイル」であると語るドワンゴの夏野剛氏

 株式会社ニワンゴは2011年11月14日、東京・原宿にあるニコニコ本社で記者会見を開き、同社のサービス「ニコニコ動画(原宿)」に映画専門サイトを立ち上げたことを発表した。視聴者が好きなタイミングで視聴できる「VOD」と、一度購入すれば無期限で視聴できる「EST」があり、『ロード・オブ・ザ・リング』、『ハッピーフィート』など約100タイトルが用意されている。

 今回「ニコニコチャンネル」に追加された映画カテゴリでは、視聴者がクラウドにアクセスする非ダウンロード形式で映画作品が提供される。価格は、視聴者が任意のタイミングで視聴できる「VOD」(Video On Demand)では新作が400円、旧作は300円。一度購入すれば無期限で視聴できる「EST」(Electric Sell Through)では1000円から。

 また、11月15日24時からは「ニコニコ生放送」で「ニコニコ映画上映会」が開始され、初回となる15日には『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2』がBlu-ray/DVD発売およびレンタル開始日に合わせて上映される。「ニコニコ映画上映会」は、ニコニコ動画プレミアム会員であれば新作100円、旧作50円で視聴できる。

ワーナー・ホーム・ビデオ&デジタル・ディストリビューションの福田氏

 会見でワーナー・ホーム・ビデオ&デジタル・ディストリビューションのジェネラルマネージャー・福田太一氏は「ワーナーでは従来からニコニコ動画に注目していた」し、「そのニコニコ動画が新しいサービスを展開するというので、真っ先に手を挙げた」と、ニコニコ動画で『ハリー・ポッター』シリーズの「最終章」が上映されることになった経緯を語った。福田氏はまた、

「今後は『スーパー・ナチュラル』、『ゴシップガール』といったTVシリーズも提供していきたい」

と語り、映画に加え、海外ドラマシリーズの提供があり得ることを示唆した。

◇関連サイト
・映画TOP – ニコニコチャンネル
http://ch.nicovideo.jp/menu/movie
・[ニコニコ生放送] 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」/ニコニコ映画上映会 – 有料チケットの購入が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv70139531?po=news&ref=news
・[ニコニコ生放送] 「ニコ動の映画専門サイトとは?」から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv70281637?po=news&ref=news#6:48

(土井大輔)

【関連記事】
ニコファーレの機能を使い「一人組体操」 写真で振り返る「ニコニコ寄席~第二幕~」
角川とニコ動が描く電子書籍の未来とは? 角川歴彦×川上量生 対談全文
「本の新しい価値が必ず生まれる」 ニコニコ静画(電子書籍)発表会見 全文
ダライ・ラマ「何かを決めるとき一面だけを見てはダメ。原子力についても同じ」 会見全文
「ボーカロイドを懸け橋に」アジア中からボカロファンが集結

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。