ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IFA 2016 : Sony Mobile、Androidベースの「Xperia Projector」を披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile が現在ドイツ・ベルリンで開催中の IFA 2016 イベントで、今年の 2 月にコンセプトデバイスとして発表した「Xperia Projector」の実機を展示しています。Xperia Projector は IFA イベントでもコンセプトデバイスとして紹介されましたが、実機で動作内容を確認することができます。Xperia Projector は壁やデスクなどに投映した UI をタッチできるインタラクティブな操作が可能なプロジェクターデバイスで、Android を搭載しています。基本的には投映したスクリーンをタッチして使うので UI 周りもそのような形で操作しやすいように工夫されています。Android ベースなので Android アプリも利用可能。本体にはカメラも搭載されており、アプリでビデオ通話を行うこともできます。筐体は家庭用 Wi-Fi ルーターのような大きさと形状を採用しており、内蔵のプロジェクターはスクリーンとの距離がわずか数センチで 21 インチ前後の大きさで投映することができます。

■関連記事
CloveがXperia XZとXperia X Compactの予約を開始
IFA 2016 : TCL、Alcatelのウェアラブルブランド「Move」を発表、アクテビティトラッカー、スマートウォッチ、GPSキーファインダー、見守りウォッチをラインアップ
Samsung、予定どおり中国でGalaxy Note 7を発売、バッテリーサプライヤーがグローバルモデルとは違うらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP