ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【驚愕のコスパ】中野ブロードウェイで味わえる「100円ナポリタン」の正体を突き止めよ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日、知人から「中野ブロードウェイで『100円ナポリタン』が食べられるらしいよ」というウソのような噂を聞いた。「ナポリタン」とは、みなさんご存知のあの、ケチャップなどの調味料をパスタに絡めた日本生まれの和製スパゲティのことです。

「このご時世に100円で『ナポリタン』が食べられるわけがなかろう」と疑いつつ、まずはネットで検索してみる。と、ブロードウェイの4階にある「シャルマン」というお弁当屋さんで、たしかに「100円ナポリタン」を販売しているらしい。しかし、そうなると次に気になるのはその味と量です。

「駄菓子みたいな代物なんじゃないの?」「量が少ないんじゃないの?」と、次々に疑問が湧いてきます。

「実際に自分の目で見て、食べてみないとなにも分からん!」ということで、噂の真相を突き止めるべく中野ブロードウェイへと向かいました。

このときの時刻は午前10時前。アニメやマンガ関連のお店が軒を連ね、アキバに並ぶオタクの聖地とされるこの場所も、この時間は朝の静寂に包まれていました。階段を探し、「シャルマン」がある4階へと歩みを進めます。

中野ブロードウェイの1階から3階までは何度か来たことはあったが、4階は倉庫や事務所が多いのでほとんど来たことがありませんでした。「本当にこんなところに『100円ナポリタン』があるのか……」と一抹の不安がよぎったその時、通路の角にお弁当のパックが山積みになっているお店を発見! 「あった、ここだ!」

壁には「CHARMANT」の看板が。やはりここで間違いありません。

お店をのぞくと、あった! 本当に「ナポリタン」が100円って書いてあるぞ。

ナポリタンのほかにも、「てりやきチキン弁当」や「ポーク生姜焼弁当」、「チキンカツライス」など豊富なラインナップがあり、価格はどれも超良心的。こちらもかなり美味しそうなのですが今回は我慢して、ナポリタンと「カボチャの煮物」と「きんぴらゴボウ」をチョイス。いずれも100円なので、会計は300円也。うーん、安い!

私の前のお客さんは2パック買っていたがそれでも200円。2パック食べればかなり満腹になるはず。「お金がない」とカップラーメンばかり食べている苦学生がいたら、ぜひここを教えてあげたいですね。

こちらがマスターの宮田さん。「100円ナポリタン」を販売する理由を聞くと、

「うちは20年以上、ここで店を構えています。100円というのは当時から変わらない値段です。お客さんが喜んで買ってくれるから値段を上げられないんです」

とのこと。

ほとんど儲けなどないだろうに……なんという温かい心の持ち主なのだ。

近くの公園に移動してさっそく実食!

100円だから「安かろうまずかろう」で、パスタにケチャップを和えただけかと思っていたのですが、これがかなり美味しい!

トマトの酸味のなかにコクがあり、塩加減も絶妙でお箸が止まりません。カボチャもホクホクで、きんぴらの家庭的な味付けには、思わず実家の食卓を思い出してしまいました。

「嗚呼、田舎の母親は元気かなぁ。元気なうちに親孝行せねばなぁ」なんて気分になってきました。気が付いたら食べ終わっていました。

またお腹が減ったらここに来よう。中野に「シャルマン」がある限り、食べ物に困ることはないんじゃないか。「シャルマン」は、その味と価格でそんな安心感を与えてくれました。

ちなみにこの「ナポリタン」や各種お弁当、13時にはいつも売り切れになってしまうということなので早めに来店することをおすすめします。

お店情報

CHARMANT(シャルマン)

住所:東京都中野区中野5丁目52-15 コープブロードウェイセンター 4F

電話番号:03-3387-7537

営業時間:9:30〜なくなり次第終了

定休日:水曜日・日曜日・祝日

※金額はすべて消費税込です。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

書いた人:加茂光

1986 年東京生まれ。編集プロダクション勤務を経てフリーライターに。嫌いな食べ物は、気合が入っていないもの。座右の銘は、「ルール破ってもマナーは守るぜ」 Twitter:@kamohikaru

関連記事リンク(外部サイト)

昭和から半世紀続く老舗喫茶「ばらーど」で、喧噪を忘れてスローテンポなひとときを【中野】
ラーメン激戦地・中野区で人気の油そば「六伍郎」。元人気お笑い芸人の店主が語る“人生の第2ラウンド”
中野ブロードウェイの老舗で巨大すぎるソフトクリームを食べてきた!

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP