体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

秋でも温暖なギリシャのアテネ!おすすめの観光スポットを紹介

秋でも温暖なギリシャのアテネ!おすすめの観光スポットを紹介
Acropolis16

Photo credit: Teramoto Itsuki「アテネの主要観光スポット街歩き」

こんにちは。Compathy MagazineライターのItsukiです。
夏休みも終わり、観光シーズンも落ち着いてきました。ヨーロッパではこれからどんどん気温が下がってきて、秋の風情が感じられるようになります。皆さんの中には寒いのが苦手で、天気がよくて暖かいところに行きたいと思う方もいるのではないでしょうか?

今回はそんな方々のために、温暖な南欧・ギリシャの首都であるアテネの観光スポットを紹介してみたいと思います。

街の象徴・アテナイのアクロポリス

まずアテネ観光でば絶対に外せないのが、この街の象徴とも言えるアテナイのアクロポリス。アテネの街の守護神である女神アテナ(アテーナー)に捧げられたパルテノン神殿が、アクロポリス(小高い丘)の上に建てられています。

パルテノン神殿以外にもディオニューソス劇場、アテナイ音楽堂など見どころも多く、また、ここで出土した文化財は、アクロポリスの丘の麓にある近代的なアクロポリス博物館に収蔵されており、観光客でも鑑賞できるようになっています。

ギリシャ中の重要遺物を収蔵している国立考古学博物館

Archaeological-M2

Photo credit: Teramoto Itsuki「アテネの主要観光スポット街歩き」

長い歴史を誇るギリシャはアテネだけでなく、ギリシャ各地で多くの重要な遺物が発見されています。アテネ国立考古学博物館ではクレタ島を除く国中の古代ギリシャの遺品が収蔵されています。

シュリーマンの発見したアガメムノンのマスクや数多くの美しい彫像など、とても数千年前に作られたとは思えないほど精巧なものがたくさんあります。

アテネは秋でも暑いと感じる日もあり、そういうときは冷房のきいた博物館で涼むのもいいでしょう。

第1回近代オリンピックで使われたパナシナイコスタジアム

Panathinaiko_Stadium3

Photo credit: Teramoto Itsuki「アテネの主要観光スポット街歩き」

今年、2016年はブラジルのリオ・デ・ジャネイロでオリンピックが開催されました。最初の近代オリンピックは今から120年前の1896年にフランスのクーベルタン男爵の提唱により、アテネで開催されたのです。その際に使用されたのがパナシナイコスタジアム。

もともとはBC329年に建設されたもので、古代ギリシャのアテナイにおいて最大の祭典であるパナテナイア祭で使われていたものでした。観光客も入場料を支払うことで競技場を見学することができます。

2004年のアテネオリンピック&パラリンピックで使われたオリンピックスタジアム

Olympic_Stadium17
1 2次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。