ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋でも温暖なギリシャのアテネ!おすすめの観光スポットを紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Photo credit: Teramoto Itsuki「アテネの主要観光スポット街歩き」

こんにちは。Compathy MagazineライターのItsukiです。
夏休みも終わり、観光シーズンも落ち着いてきました。ヨーロッパではこれからどんどん気温が下がってきて、秋の風情が感じられるようになります。皆さんの中には寒いのが苦手で、天気がよくて暖かいところに行きたいと思う方もいるのではないでしょうか?

今回はそんな方々のために、温暖な南欧・ギリシャの首都であるアテネの観光スポットを紹介してみたいと思います。

街の象徴・アテナイのアクロポリス

まずアテネ観光でば絶対に外せないのが、この街の象徴とも言えるアテナイのアクロポリス。アテネの街の守護神である女神アテナ(アテーナー)に捧げられたパルテノン神殿が、アクロポリス(小高い丘)の上に建てられています。

パルテノン神殿以外にもディオニューソス劇場、アテナイ音楽堂など見どころも多く、また、ここで出土した文化財は、アクロポリスの丘の麓にある近代的なアクロポリス博物館に収蔵されており、観光客でも鑑賞できるようになっています。

ギリシャ中の重要遺物を収蔵している国立考古学博物館

Photo credit: Teramoto Itsuki「アテネの主要観光スポット街歩き」

長い歴史を誇るギリシャはアテネだけでなく、ギリシャ各地で多くの重要な遺物が発見されています。アテネ国立考古学博物館ではクレタ島を除く国中の古代ギリシャの遺品が収蔵されています。

シュリーマンの発見したアガメムノンのマスクや数多くの美しい彫像など、とても数千年前に作られたとは思えないほど精巧なものがたくさんあります。

アテネは秋でも暑いと感じる日もあり、そういうときは冷房のきいた博物館で涼むのもいいでしょう。

第1回近代オリンピックで使われたパナシナイコスタジアム

Photo credit: Teramoto Itsuki「アテネの主要観光スポット街歩き」

今年、2016年はブラジルのリオ・デ・ジャネイロでオリンピックが開催されました。最初の近代オリンピックは今から120年前の1896年にフランスのクーベルタン男爵の提唱により、アテネで開催されたのです。その際に使用されたのがパナシナイコスタジアム。

もともとはBC329年に建設されたもので、古代ギリシャのアテナイにおいて最大の祭典であるパナテナイア祭で使われていたものでした。観光客も入場料を支払うことで競技場を見学することができます。

2004年のアテネオリンピック&パラリンピックで使われたオリンピックスタジアム

Photo credit: Teramoto Itsuki「アテネの主要観光スポット街歩き」

12年前の2004年に行われた第28回夏季オリンピックと第12回夏季パラリンピックが行われたのが、オリンピックスタジアムのあるアテネオリンピックスポーツコンプレックスです。

現在はイベントが行われていない時は静かで、ジョギングなどの運動をする地元の人をたまに見る程度。ただギリシャにおいても、世界規模で反響を呼んだポケモンGoがプレイ可能になっているため、今は賑わいを見せているかも…?

ちなみにここは街の中心からは少し離れていますが、地下鉄で容易にアクセス可能。1号線のイリニ駅が最寄り駅で、この1号線は港町ピレウスまで通っているので、ここを訪れてからそのままピレウスに行くことも可能です。

ショッピングと食事を楽しむならパンドロスウ通りへ

Photo credit: Teramoto Itsuki「アテネの主要観光スポット街歩き」

アテネでおみやげを探すならパンドロスウ通りがオススメです。ここの通りには何十軒というお土産屋さんが並び、この通りで手に入らないギリシャのお土産は無いのではないかというほど。ポストカード、Tシャツや小物雑貨はもちろんのこと、革のサンダル、ギリシャのお酒の「Ouzo(ウゾー)」なども手に入ります。

夜遅くまで営業している店も比較的多いので、日中は観光を楽しんで、日が暮れてから買い物がしたいという人にもオススメです。

ヨーロッパでも地域によっては上着が必要な所も多いですが、アテネでは10月でも半袖の人も少なくありません。真夏ほど暑すぎもなく、観光客も減り、大きく混雑しているということもあまりないので秋はオススメのシーズンです。皆さんも温暖なアテネを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ライター:Teramoto Itsuki

Compathyでこの旅の旅行記を見てみましょう

*Teramoto Itsuki「アテネの主要観光スポット街歩き

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP