ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Samsung、予定どおり中国でGalaxy Note 7を発売、バッテリーサプライヤーがグローバルモデルとは違うらしい

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
世界規模でのリコールが始まったばかりの Galaxy Note 7 ですが、リコールが発表される直前の 9 月 1 日に中国で Galaxy Note 7 の販売が始まりました。中国では、8 月 26 日に現地向けモデルの発表が行われ、9 月 1 日に発売されました。この日はちょうど、まもなくリコールが発表されるとの報道があった日なので、中国で販売を強行したという見方もありますが、Samsung は中国モデルに使用したバッテリーには、グローバルモデルとは異なるサプライヤーの部材を使用したとプレスリリースを通じて発表し、問題となっている発火の恐れは無いとしています。中国モデル全てのバッテリーサプライヤーが違うということは、多数の事故報告が寄せられ問題が表面化する前の段階からバッテリーに不具合を抱えていたことを認識していた可能性もあります。Samsung のような販売規模の大きい企業の製品ではサプライヤーが異なることはよくあるので、たまたま中国モデルのバッテリーが違うサプライヤーのものだっただけということもあります。Source : Samsung China

■関連記事
Nexus PlayerにAndroid 7.0 Nougatが降ってきた
「ポケモンGO」に今秋のアップデートで相棒ポケモンを設定できる機能などが追加
Android Tips : Android TVのデバイス名を変更する方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。