ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【2018年】ドバイにアマゾン付き5つ星ホテルが誕生予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現在、世界でもっとも高いビルといえば、ドバイのブルジュ・ハリファ(828m)。この数字だけでも相当なインパクトだというのに、さらに約3倍となる2,400mの「ドバイ・シティ・タワー」を建設する計画があるらしい。

次から次へと登場するプロジェクトは、そのどれもが桁違いの規模。もはや今後どのような構想がなされようと、もう驚くことはない…と思っていたら、さすがにこれにはヤラレマシタ。

まるで、木々に囲まれた
「秘境のオアシス」

ここは、2018年にオープン予定の「Rosemont Five Star Hotel & Residences」。世界初となる「熱帯雨林付きホテル」となるようだ。

そのビジュアルは、木々に囲まれた秘境の中のオアシス。

上から水が流れるこのエリアは子どもたち向けだろうか。

エントランスロビーの天井には、さまざまな映像を映し出す液晶パネル。

果たして一泊いくらなのだろう?と考えたところで、自分にはきっと縁がないのでもうやめよう。単純に、見て、驚いて、ほんのちょっとだけ憧れを抱いておく。

実際に宿泊せずとも、イメージ画像を見ているだけで十分に楽しめる。さすがはドバイの5つ星ホテルだ。Licensed material used with permission by ZAS Architects and Kieferle&Partner in JV, Plompmozes

関連記事リンク(外部サイト)

「星のや東京」で過ごす、圧倒的に優雅な時間。ここは、ホテルではなく日本旅館でした。
海外行ったら絶対オススメ!安藤美冬が選ぶ「世界のホテルBEST 5」
世界の「キャンプ型ホテル」で、スタイリッシュに贅沢に!【10選】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP