ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【3分バレリーナストレッチ】女神ラインを磨け!理想は、たるまない滑らかボディ♡

DATE:
  • ガジェット通信を≫


女性の夏の疲れは、冷えやむくみとして表れますが、その根っこは内臓の疲れ。補給した水分をうまく代謝できるからだは、潤い高い一方で余分な熱を逃してくれる、理想のからだ。ウエストをねじり、夏の疲れをぬぐい出し、両腕を回し秋風を受け入れやすくする。四季をまたぐからだづくりをご紹介します♡

《バレエエクサ1~まっすぐ立つ~》足先とおへその方向は同じ

【準備】両足の真ん中に立つイメージで一歩足を前に出し、上半身も足先の方向を向き準備。


・吸う呼吸で、肩や胸はリラックスしたまま、背筋を伸ばし目線高く

【バレエ効果】ドスンと脚の上に立つのではなく、-10kgになったつもりで頭を上に引き上げて立つ!

《バレエエクサ.2~ねじる~》内臓を刺激し美容に直結するのは「ねじる」動作!

【動き】両足はそのまま、前足の方向に胸からねじる。目線は後ろ。


・吐く呼吸で、両脚は伸び骨盤は前に向けたまま、ウエストから上だけねじる動きで内臓を刺激し、排毒効果バツグン!

【バレエ効果】腰や首が縮まない様に、スワンネックでウエストが細くなる様にねじる。

《バレエエクサ.3~アームスを仰ぎ見る~》どれだけ長いアームスに見せられるかが鍵!

【動き】後ろの腕で虹を描く様に、大きく前まで腕を伸ばし回してきます。


・吸う呼吸で、全身に風を通す様に「長く・細く・遠く…」

【バレエ効果】上半身が腕に持って行かれない様に、頭・背骨はまっすぐ上へ伸ばす意識が軸を強くします。

《バレエエクサ.4~長さを意識して前へ~》上半身のストレッチから下半身ストレッチへ切り替え!

【動き】上体が足先に方向へ戻ったら、そのまま背骨を伸ばしながら前足に上半身を下ろしていく。


・手が頭上まできたら、吐く呼吸に切り替えて。

【バレエ効果】たくさん倒すことよりも、両脚を伸ばし長さを保つことで美しい脚ラインが生まれます。

《バレエエクサ.5~前足に脱力~》上半身の重さで、両脚を伸ばしきる

【動き】無理ないところまで上半身を下ろし、あとは3呼吸キープ


・息を吐き続け、体が固まらない様にします。

【バレエ効果】両肩がしっかり床を向く様に上半身の向きを意識すると、前足のストレッチ効果倍増♡

派手な動きよりも、1日3分のバレリーナタイムが内にあるしなやかを引き出し、心を潤します。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

アロマトリートメント+精油が幸せ導く。幸福ホルモン「オキシトシン」を増やす方法
あなたのお疲れタイプはどれ?疲れの種類別リカバリー方法
外食中心でもスリム体型をキープ!やせ体質をつくる食事法
もう我慢しないで。落ち込んだ時に試してほしい、スッキリ立ち直るための3ステップ
隠れ内股がO脚の原因!?ちょっとした意識でできる姿勢改善エクササイズ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。