ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

どうしても気になる!自分と他人を比較してしまうネガティブシンキングを変える方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫


あの子ばっかりいい思いをして羨ましいな…

どうして私ばっかり…

他人と自分を比べて、嫉妬心を抱えて卑屈になってしまった経験は、誰にでもあることでしょう。

たくさんの情報に囲まれて暮らしている私たちは、日常の中で多かれ少なかれ、常に比較と選択を繰り返しています。そのため、周りの他人と自分の境遇を比べて、落ち込んだり劣等感を抱く人は、結構多いんです。それってとっても辛いことだと思いませんか。

自分と他人を比較して落ち込んでしまうより、素直に周りの幸せを喜べる優しい女性の方が前向きになれて楽しく過ごせます。つまらない考え方は捨てて、ポジティブな自分に生まれ変わりましょう。

 

自分が大切にしているものを考えてみる

人間は相手の持っているものと、自分の持っていないものを比較してしまうという特徴があります。素敵な彼氏や、おしゃれなファッション、キャリアなど、世間には様々な嫉妬の要素が溢れています。他人の幸せと自分を比較して一喜一憂する人生は、ストレスの連続です。けれども、何が自分にとって大切かを理解しているような、芯のある女性は、周囲の雑音に惑わされません。それは、自分の一番大切なものを知っているからです。

オールマイティーになにかを大切にできるほど器用な人は滅多にいません。はじめはたったひとつだけでもいいんです。たとえば、彼氏をなによりも大事にしていくことで、どんどん大切なものが増えていきます。大切なものを抱えている人は、自信につながりやすくなります。

 

あなたが見ている幸せは、本当に幸せ?

「隣の芝は青い」という諺があるように、他人の幸せはよく見えてしまうものです。しかし、あなたの見ている他人の幸せは表面的なものにすぎません。もしかしたら、幸せそうに見える裏側には、全く別の事情が隠れているかもしれないのです。

いつも最新のファッションを身に付けている人でも、実は見栄を張っているだけで金銭的に困っているかもしれませんし、毎日SNSでリア充な投稿をしている人でも実は孤独な生活をしているかもしれません。相手の今の状態が良くても、未来がどうなるかなんて誰にも分りません。

目の前の幸せを単純に羨むのではなく、相手の気持ちや背景まで想像できるようになると嫉妬心も和らぐかもしれません。

 

見落としている自分の幸せを探そう!

気持ちがネガティブになって余裕がなくなると、自分の持つ幸せや、良い部分が見えなくなってしまいます。視野が狭くなることで物事の真実を見抜く力が弱まり、より一層他人のことが羨ましく見えるようになってしまうことも。

嫉妬心に駆られて、自分には何もないと落ち込んでしまうことは、あなたの可能性を狭めてしまいます。

自分が持っているもの、できること、今まで頑張ってきたことなどを振り返ってみましょう。仕事も一生懸命こなしてきましたね。資格の勉強もがんばってきました。メイクだって、ファッションだって、研究していませんか?もしくは、心から楽しめる趣味を持っていたり?

きっと、自分でも見落としていた意外な宝物を見つけられるはずです。

 

比較するなら、自分自身と比べよう!

嫉妬心をコントロールするのはとても難しいことです。嫉妬心が強ければ強い人ほど、自分に自信がなかったり、価値観がぶれている人が多いです。

しかし、どんなに羨んだとしても、あなたがその他人の人生を手に入れられることは絶対にありません。なぜなら、あなたとその人は全くの別人だからです。他人と比較することを止めると、気持ちがとても軽くなります。

他人ではなく、過去や未来の自分と比べてみるのです。

過去の自分と今の自分を比較してみると、成長していることってたくさんありませんか?それは、あなたが自信をもっていいところなんです。

 

他人と自分を比較するネガティブな嫉妬心は、仕事にも恋愛にも悪影響しかありません。けれども、何かと比較して自分を変えたいという向上心があるのはいいことです。嫉妬心をうまくコントロールすることで、他人への思いやりや優しさが生まれ、自分自身も成長します。他人と自分を比較するのはもうやめて、今日からポジティブに生まれ変わりましょう!

 

ライター: 椎名 瑛(フォークラス)

関連記事リンク(外部サイト)

彼を狼に変身させる『赤頭巾女子』に学ぶ恋愛テク
ウチナンチュウが海で泳がない、本当に怖い!その訳とは…!?
まさかそんなこと言う!?人気お笑いコンビが驚いた、女の危ないセリフ3つ
仕事で疲れたら必読!激務サバイバーが教える心身の1分リセット法
世界のセレブ『スーザン・ボイル』が証明!今、話題の幸運体質になる「24の運勢サイクル」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
omotanoの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP