ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

最新のYouTubeアプリではMiracastでテレビへのCast操作が可能

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

最近の YouTube アプリでは Miracast 経由でもテレビと繋がるようになっている模様です。というのも、YouTube の最新版アプリ Cast を実行しようとしたところ、これまでは表示されなかったテレビの Miracast レシーバー名(AQUOS…)がキャスト先の選択画面に表示されるようになっていたのです。つまり、Miracast に対応していれば Android TV や Chromecast などのレシーバー機が無くても YouTube アプリで動画の再生といった操作が可能になります。どういう仕組で連動しているのかはまだ分かっていませんが、キャスト画面で Miracast 名に接続すると、画面にはテレビ内蔵の YouTube 画面が表示され、テレビのリモコンでも UI を操作できます。

■関連記事
Android Tips : Android TVのデバイス名を変更する方法
LG V20はバッテリーの交換が可能、でもカバーは本体の半分が外れる独特な仕組み
Android 7.1(NMR1)を搭載した「Pixel XL(Marlin)」がGeekBenchに登場

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。