体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

自家製麺で700円! 超人気「焼きそば」専門店

自家製麺で700円! 超人気「焼きそば」専門店
J-WAVE金曜16時30分からの番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「Calolimit HUNGRY OUT」。今、焼きそばがブーム! さまざまな雑誌でも焼きそば特集が組まれているということもあり、9月2日のオンエアでは、話題の焼きそば専門店「みかさ」を紹介しました。

2013年にオープンした「みかさ」は、焼きそばブームの火付け役と言っても過言ではありません。神保町駅から歩いて5分ほどの白山通りにあるお店で、実は渡部も訪れたことがあるそうです!

11時のオープンの1時間前から行列ができ、一日分の120食が15時頃にはほぼ完売してしまう人気店! 土曜日は11時にオープンして、11時30分には120人が並んでいるとか。

お店のご主人、中田正人さんによると、もともと中田さんの先代が熊本でお店を開いていて、東京に進出することにしたそうです。

メニューは焼きそばのみ。ソースと塩の2種類です。小盛り、並盛り、大盛りの3種類から選べて、「イカエビ入り」にもできます。

スタジオでは、渡部がイカエビ入りのソース焼きそばをいただきました。たっぷりの白ネギと卵が乗っています。焼きそばにしては少し太めの平打ち麺は、北海道産の小麦100パーセント! 毎日お店で製麺し、手もみして縮れさせているそうです。東京では蒸し麺が使われることが多いですが、「みかさ」は生麺を一度釜茹でしてから焼き上げているそうです。

渡部は「うまい! 麺はモチモチしています。ソースは最初は甘いけど、辛みが追いかけてきます」と絶賛。

ソースは、麺に絡ませるソース、具材を焼くときに使うソース、仕上げにかけるソースと3種類を使用。トッピングはイカの天かす、辛子マヨネーズ、紅ショウガが用意されています。中田さんによると、最初はそのまま味わって、徐々にトッピングしていくのがオススメだそうです。

お値段は、並盛りでも大盛りでも700円。イカエビ入りはプラス150円。麺がなくなり次第閉店なので、ご注意ください!

【関連サイト】
「GOLD RUSH」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会