ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

動きたい盛りの娘にピッタリの「歩行器」。足腰強化と「ママの裏目的」は叶う?!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10ヶ月の娘は、ここ最近、急に運動能力がアップしました。

何にでもしがみついて、立ち上がろうとするので本当に目が離せません。

歩きたいような素振りをみせるので、それならばと歩行器を買ってみました。

そもそも、歩行器は買って損はないか?ということが気がかりでしたが、 インターネットで歩行器に関する口コミを検索すると 、

「床にゴロゴロと転がしておくよりは安全」

「機嫌が悪い時に座らせると、ご機嫌がなおる」

「家事をする時だけでも座ってくれていると、家事がはかどる」

といった意見があったので、購入を決めました。

さて、実際に届いた日に娘を歩行器に座らせてみると、効果テキメン!

つま先で床を蹴ると後ろに進めることがわかり、とてもうれしそうです。

でも、なぜか、後ろにしか進めないんですよね。

ずりずり、ずりずり・・・壁、ずりずり、ずりずり・・・壁、の繰り返し。

壁にぶつかって動けなくなると、とたんに不機嫌になってしまいます。

私が手を貸して前に進むよう促すと、今度は激おこ状態!

まったく意味がわかりませんが、ギャン泣きしてしまうです。そんな歩行器デビュー当日でした。

それから数日経った現在でもうまく使いこなしてはいませんが、慣れれば楽しんでくれるだろうと気楽に見守っています。 関連記事:一見邪魔そうな○○も実は買い!? 買って大正解だった、我が家の”鉄板おもちゃ”6選

歩行器が欲しいと思ったのは、活発な娘を床に座らせておくのが危険だからというのがひとつ、また、足腰が丈夫になればいいなぁというのも理由のひとつでした。

でも…「歩行器で歩けば、娘の足が細くなるかも!」というのが、裏理由かつ最大の目的!…ということは、実はパパには内緒です(笑)。

歩行器に過度の期待を寄せている母ですが、娘はそんな気持ちも知らず、今日もむちむちの太ももを惜しげもなくさらしながら、ずりずりと後ろにのみ進んでいるのでした。 BB_TAOさんの人気記事:子どもが万一転倒したら…。「心配しすぎ!」と叱られつつも、病院で教わった観察ポイント

著者:BB_TAO

年齢:41歳

子どもの年齢:11ヶ月

7歳のチワプー(チワワ×プードル)と5歳のマルチーズの犬ママ、そして40歳初産の新ママ。娘に振りまわされながらも、翻弄される喜びも感じているバカ親。離乳食が3回食になり、毎日のメニューに四苦八苦しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

産まれる前に準備するから…誕生〜1ヶ月半、実録・使ってみて良かったベビーグッズ
「ピッピッピ!」日本では定番のベビー用品が、珍しすぎて大注目された件
幼児用ハーネスを使っていた私に、あるおばあちゃんがかけてくれた意外な言葉 by イシゲスズコ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP