ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【5分でできる】ビールのお供にマスト! 塩・こしょう・ごま油だけで作れる簡単ナムル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

こんにちは! 日焼け止めを塗り忘れ1日中某モンスターをゲットするゲームに勤しみ皮膚炎を発症しました、メシ通レポーターの藤田佳奈美です。おもしろいくらい鎖骨の皮がむけます。

さて、まだまだ暑い日が続いてキンキンに冷えたビールがおいしい時期が続きますが、みなさんの宅飲みにおけるビールのお供は何ですか? お肉なんかもいいですが、飲んべえ的にはお酒にお金がかかるので、つまみには低コストなものが理想。ただでさえ筆者はアルコールが入ると食が進むタイプなので、エンゲル係数が高めです。

そこで、筆者がいつも作っている、ものの5分で作れてコスパがいいおつまみ「簡単ナムル」をご紹介します。

【用意するもの】 こしょう ごま油 食べたい野菜

※トマト、きゅうり、アボカド、コーン、おくらなどお好みで

これだけ! リアルガチで!

早速作ってみた

今回用意した野菜はこの3種。

旬なものは栄養価が高いと言いますよね。そこで夏野菜をチョイスしました。きゅうりやトマトに含まれているカリウムは、余分な塩分を排出する効果や利尿作用が。飲んだ翌朝のむくみ予防にもよさそうなので、夏野菜ナムルはまさに飲んべえのためのおつまみですね。ちなみにトマトよりミニトマトの方が栄養価も高いそうなので、ミニトマトにしました。

きゅうりが3束で108円、ミニトマト1パック108円、アボカド小1個108円、しめて324円。調味料は家にあるので、ワンコインでお釣りがきちゃうコスパの良さが自慢のこの料理。

これを……

こう!

きゅうりなんかは手でちぎりました。切り方もざっくりで大丈夫です。これをボウル、または深めの器に入れ、塩・こしょう・ごま油を適量入れて混ぜるだけ。塩加減はつまみながら確かめて調整してください。

はい、完成。リアルに5分以内で作れます。ごま油の香ばしい香りとこしょうのアクセントが最高に相性抜群なのでオススメです。

きゅうりとアボガカドは想像通りのおいしさですが、ミニトマトは塩味により甘さが増していてフルーツのような味わいになるから不思議。

ちなみに生姜やニンニクのチューブが冷蔵庫に眠っている人は、それをちょい足ししてもおいしくいただけます。レモン汁を加えても◎。

シンプルな味つけだからこそ、味にバリエーションをつけることも簡単! ぜひお試しあれ。

書いた人:藤田佳奈美

セーラームーン世代。幸せに満ち足りた時よりも、おセンチだと筆が進むタイプ。未婦人の頃から「婦人公論」が愛読書。蕎麦に熱燗の組み合わせと、台所で料理しながら飲む麦酒が好き。かわいい系のアルコールって肴に合わないよね? Twitter:@yakou_chuu_

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

常識を覆せ! 「納豆にちょい足しするとうまいのは何だ!? 選手権」
【出汁&つゆ料理まとめ】もういっそ「うま味」に溺れたい……。
【コスパ最強!!】魚介のうま味たっぷりの冷製ペスカトーレの作り方

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP