ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia XZ / X Compactの進化したカメラ(動画あり)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先週発表された Sony Mobile の最新機種「Xperia XZ」と「Xperia X Compact」の最大の進化ポイントはカメラの性能と画質の向上です。具体的には、“トリプルイメージセンシングテクノロジー” と呼ばれるカメラ用センサーの追加により画質と撮影性能が向上し、5 軸での手ブレ補正機能の追加による動画撮影時の手ブレの軽減を図ったところです。Xperia XZ / X Compact には、深度を計測するレーザー AF 用のモジュールと色情報を取得する RGBC-IR センサーが追加されています。通常のイメージセンサーとこれら 2 つのセンサーを組み合わせたカメラ機能がトリプルイメージセンシングテクノロジーと呼ばれています。レーザー AF への対応により、ピントを調節する機能が改善されました。微弱なレーザー光を使って深度を計測するのでピント合わせの性能と精度が向上。暗所でも比較的ピント合わせがしやすくなっています。RGB-IR センサーは画像の色情報を取得してホワイトバランスの調整を自動で行います。これにより、色の再現性がセンサー無しの場合よりも良いとされています。5 軸の手ブレ補正はスマートフォンでは世界初の採用だと言われています。これにより、あらゆる方向への手ブレに対して補正が効くようになるので、動画撮影で使用できる “インテリジェントアクティブモード” 有効時のブレがより軽減されることになります。

■関連記事
Xiaomi Redmi 4の外観や主要スペックが判明
Sony Mobile、Xperia Xに34.0.A.2.292へのアップデートを配信開始、指紋リーダーやタッチパネル、カメラ、セキュリティ機能を改善
Andromium OS : AndroidをWindows PCのように操作できるようにするアプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP