ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

好きな物を食べてもダイエットできる?タイプ別・痩せる食材とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ストレスで食べたくなるものは人によって違う?!

今まで100人以上のクライアントさんを痩せさせてきて感じたのは、お仕事が疲れたり嫌なことがあったりした時に、それぞれ食べたくなる食べ物が違うこと。
大きく分けて4つのタイプに分かれる傾向があります。
①ケーキやチョコレートを食べるタイプ
②唐揚げやソーセージ、チーズを食べるタイプ
③ドーナツ、ポテチ、オニオンリングを食べるタイプ
④プリンやヨーグルトを食べるタイプ
同じ女性でも食べたいものがこんなに変わってきます。ちなみに私は、唐揚げやポテトフライなどの揚げ物を好みます。
そこで、皆さんに知っていただきたいのは、これらの食べ物を食べているから太るのではないということ。カウンセリングをしていて、チョコレートを食べられた方に量を伺うと、キットカットの4本のうちの1本だけだったりします。
そのくらい食べたからといって、次の日に1キロ増えることは絶対にありえません。
ただし、体脂肪1キロ=7000カロリーなので、ケーキ一個450カロリーとして、一日で約16個ケーキを食べたら、7200カロリー食べたことになり、1キロは増えます。
16個って…
よっぽどの大食い女性でもない限り、なかなか食べる方はいないのでは?
だから、ちょっとの甘いものや唐揚げやプリンは許してあげましょう。
ただし、皆さんは「痩せたい!」という希望をお持ちの方なので、それらを食べた時にちゃんと体内で分解される栄養素を摂取して頂きたいのです。

 

タイプ別!オススメの栄養素

例えば先ほどの4タイプ別に、オススメしたい食材をご紹介します。
①ケーキやチョコレートを食べるタイプ
炭水化物分解酵素の含まれている食材を食べる
②唐揚げやソーセージ、チーズを食べるタイプ
タンパク質分解酵素を含まれている食材を食べる
③ドーナツ、ポテチ、オニオンリングを食べるタイプ
脂質分解酵素が含まれている食材を食べる
④プリンやヨーグルトを食べるタイプ
乳頭分解酵素を含まれている食材を食べる

 

何を食べればいいの?スムージーにしても◎な食材

①ケーキやチョコレートを食べるタイプ
フルーツ全般、卵、豚肉、海藻、玉ねぎ、ニラ、山芋
②唐揚げやソーセージ、チーズを食べるタイプ
パイナップル、りんご、人参、海藻、にんにく、納豆、キウイ
③ドーナツ、ポテチ、オニオンリングを食べるタイプ
セロリ、きゅうり、海藻、アボガド、納豆、いわし、さんま
④プリンやヨーグルトを食べるタイプ
パイナップル、いちじく、メロン、キウイ、バナナ、卵、ごま
好きなものを食べても、これらの食材をしっかり食べて体内でどんどん消化してもらいましょう。スムージーを作る時の参考にしてくださいね!
納豆と海藻は、やはりどんな方にもオススメな食材です。
好きなものは食べて楽しく痩せましょう!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP