ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ベタ踏み坂、UFOライン…一度は行きたい!個性派絶景ロード3

DATE:
  • ガジェット通信を≫

暑~い日が続く夏。せっかくの休み日だったら、暑さに負けずに気分爽快になりたいものですよね。

今回は、そんな方にオススメしたい!爽快ドライブコースをご紹介。アクセル全開で登るCMでも話題のベタ踏み坂や、西日本最高峰の石鎚山を望むUFOラインなど、個性派ドライブコースが勢ぞろい。

こんな所を天気の良い日に走り抜けたら、日頃のストレスも爽快に吹っ飛んじゃいますね!

さあ今すぐチェックして、気分爽快の夏旅ドライブへおでかけしましょう。

1.パールロード【鳥羽市~志摩市】

山を縫うように走る絶景ロードは、展望台から見る姿も爽快

鳥羽側の料金所からスカイラインを出て、海岸線を走ること15分。麻おう生の浦うら大橋を起点に、鳥羽と志摩を無料でアクセスするパールロードもまた、終点の鵜方まで絶景続きの23.8km! パールロード

TEL/0599-33-6201(鳥羽展望台「食国蔵王」)

住所/鳥羽市浦村町~志摩市阿児町

営業時間/通行自由

定休日/通行自由

料金/通行自由

アクセス/伊勢道伊勢ICより30分

「パールロード」の詳細はこちら

ランチ

VistaMare【鳥羽市】

伊勢海老が気軽に楽しめるランチも海を感じながら。伊勢海老コロッケバーガーに、ポテト・サラダ・ドリンク付き(1260円)

展望台のレストランだけあって、全席がオーシャンビュー。ランチはテイクアウトでも人気のご当地バーガーをイートインで。コロッケからソースにまで、伊勢海老の旨みがぎゅっ。 VistaMare(ヴィスタマーレ)

TEL/0599-33-6201

住所/鳥羽市国崎町字大岳3-3

営業時間/9時30分~16時30分(LO16時)※食事10時30分~15時、日祝9時~※食事10時~15時30分(カフェは曜日を問わず14時~16時)

定休日/なし

アクセス/伊勢道伊勢ICより40分

駐車場/約250台

2.町道瓶ヶ森線(UFOライン)【いの町】

稜線沿いの全長約27kmはダイナミックな景色の連続!

東黒森山登山道を15分ほど歩けばこの景色が

夏は深緑、秋は紅葉を楽しめ、晴天なら土佐湾まで見渡せる

R194の旧・寒風山トンネルと予佐越峠を結ぶ絶景ルート。標高1300~1700mの尾根沿いを縫うように走り、雄大な峰の眺めを楽しめることから、通称「UFO(雄峰)ライン」とも。 町道瓶ヶ森(かめがもり)線(UFOライン)

TEL/088-893-1211(いの町観光協会)

住所/吾川郡いの町寺川

営業時間/通行自由

定休日/通行自由

料金/通行自由

アクセス/松山道いよ西条ICよりR194経由で1時間

「町道瓶ヶ森線(UFOライン)」の詳細はこちら

ランチ

Cafe Shirasa【いの町】

眼下に樹齢200年のブナ林。標高1400mの絶景カフェ!前菜、ドルチェなどが付く「サンドイッチプレート」

ランチは冷たいそばと夏野菜などの日替り

宿泊可能な山荘に併設。ライダーにも人気

石と木を使った北欧の山小屋を思わせる店内。バニラアイスにあつあつのエスプレッソをかける定番人気の「カフェアフォガード(864円)」のほか、夏はかき氷(648円)も登場。 Cafe Shirasa(シラサ)

TEL/090-1177-5633

住所/吾川郡いの町寺川175(山荘しらさ)

営業時間/カフェ11時~16時

定休日/月(祝日の場合は営業)

料金/日替りランチA1620円、サンドイッチプレート1620円

アクセス/松山道いよ西条ICよりR194経由で1時間40分

駐車場/15台

「Cafe Shirasa」の詳細はこちら

3.江島大橋【境港市】

まるでスキーのジャンプ台!

江島から境港方面を見た急勾配

中海に向かって直滑降するような感覚

橋の上からの絶景も見逃せない

最高点は水面からの高さが44.7mも

「ベタ踏み坂」として車のCMに登場し「CGでは?」と話題になった驚きの勾配。実際は3.5度の傾斜ながら、見る角度によっては目の前に立ちはだかる壁。 江島大橋(えしまおおはし)

TEL/0859-47-0121(境港市観光案内所)

住所/松江市八束町~境港市渡町

料金/通行無料

アクセス/米子道米子ICよりR431経由で35分

「江島大橋」の詳細はこちら

ランチ

美保関灯台ビュッフェ【松江市】

海を見渡せる灯台カフェで名人がつくる絶品いか飯。「いか丼」はサラダ付きのセット

名物の「いか飯ヘルシーセット」

赤い屋根と白い壁のかわいい外観

灯台の周辺には絶景の散策路も

美しい白亜の美保関灯台のふもとにあり、地元の海の幸をふんだんに使った創作料理が人気。中でもいか飯は秘伝レシピによる手づくりの逸品で、TVで何度も紹介されるほど。 美保関(みほのせき)灯台ビュッフェ

TEL/0852-73-0211

住所/松江市美保関町美保関1338-10

営業時間/9時~16時

定休日/木(他、臨時休業あり)

料金/御前のいか飯ヘルシーセット1510円、いか丼1080円

アクセス/米子道米子ICよりR431経由で50分

駐車場/100台

「美保関灯台ビュッフェ」の詳細はこちら

※この記事は2016年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

陶芸体験にそば打ち体験…♪秋の手作り体験おすすめスポット7選【九州】
ドライブのお供に♪大分道・サービスエリアで食べたい絶品グルメ
0円&格安!気軽に行ける!近場の遊び場10選【東海】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP