体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

MUCC、結成20周年イヤーに向けて20個のキーワード発表

エンタメ

MUCCが「MUCC 20TH ANNIVERSARY 97-17 “飛翔”」と題した特設ページで20周年にちなんで、20個の項目を提示! 今回は20個中7個の情報が開示された。
MUCC (okmusic UP's)
ジャンルの壁を超え、そして国内外関わらず勢力的にライヴを行なっているMUCCが、6月25日の日比谷野外大音楽堂を皮切りに、全国18ヶ所をまわったツアー『MUCC TOUR 2016 GO TO 20TH ANNIVERSARY 孵化-哀ア痛葬是朽鵬6極志球業シ終T-』。今までにリリースされた15枚のアルバムの頭文字を並べたサブタイトルは、20周年に向けての大きいプロジェクトが踏み出されたことを意味していた。

そして 9月3日。大阪城野外音楽堂でファイナルを終えた彼らは、さらに歩みを進めるため、「MUCC 20TH ANNIVERSARY 97-17 “飛翔”」と題した特設ページを開設。20周年にちなんで、20個の項目が提示された。中でも見逃せないのは、孵化から羽化へと形を変え2017年2月から4月まで行なわれる『MUCC 20TH ANNIVERSARY 97-17 羽化 -是朽鵬6極志球業シ終T翔殺-』と題された全国ツアー。前ツアーではサブタイトルに含まれていた「哀」「ア」「痛」「葬」が外れた理由とは?そして、新たに追加された「翔」「殺」の持つ意味とはなんなのか?『MUCC TOUR 2016 GO TO 20TH ANNIVERSARY 孵化-哀ア痛葬是朽鵬6極志球業シ終T-』が、大好評だったツアーなだけにファンの期待は大きい。

また、2017年5月4日のバンド結成記念日にメンバーの地元・茨城県立県民文化センターで開催されるスペシャルライヴ『家路 ~Happy Birthday to MUCC~』や、恒例となっているムックの日(6月9日)、さらに、同月に行なわれる『20周年記念LIVE in 日本×××』も、20周年という特別な節目ならではの景色を魅せてくれることになるだろう。さらに『MUCC TOUR 2016 GO TO 20TH ANNIVERSARY 孵化-哀ア痛葬是朽鵬6極志球業シ終T-』ツアーDVDやトリビュートアルバムの発売も解禁となったが、中でも注目なのは『殺シノ調べ』であろう。このタイトルにピンとくる人も多いと思うが、これがいったいどのようなアイテムなのか?今回は20個の項目のうち7個の情報が開示されたが、残りの13個についても続報に期待して欲しい。

孵化から羽化へ、そして、完全体となって大空に飛び立とうとする彼ら。結成20周年、飛翔する彼らを止める者は誰もいない。そのほかの情報など詳しくはオフィシャルサイトでチェック!

『MUCC 20TH ANNIVERSARY 97-17 “飛翔”』
1. ××××××

2. 2017年春全国ツアー開催!

3. ××××××

4. ××××××

5. 「孵化」ツアーDVD発売!

6. 結成記念LIVE「家路」開催!

7. ××××××

8. ××××××

9. ムックの日

10. 20周年記念LIVE

11./12. 哀ア痛葬

13. ××××××

14. 「殺シノ調べ」

15. ××××××

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会