体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

思わず立ち寄りたい!宮城県南三陸エリア♪ドライブおすすめスポット

まちあるき語り部

震災から5年半が過ぎ、被災地の現状を知る機会が少なくなってきた今日この頃。

今年の夏休みは、家族で、カップルで、友達同士で、宮城県三陸海岸の南三陸エリアを訪れてみてはいかがでしょう?

ガイドとともに、震災の痕跡や街の面影を感じながら町内を歩くプログラムや、潮風を感じながら、志津川湾を一周する爽快クルーズなど・・・。

大人も子どもも大満足のスポットがいっぱい!

地元の人ともふれあいながら、復興の歩みを肌で感じてみよう。

志津川湾観光船

潮風感じる爽快クルーズ。

志津川湾観光船ウミネコの餌(えびせん)は1袋150円で販売

約55分で志津川湾を一周する。変化に富んだ海岸線のほか、国の天然記念物・椿島や天女伝説がある竹島(戸倉)など個性豊かな島々もみどころ。ウミネコの餌付けも楽しめる。 志津川湾観光船

TEL/0226-46-2442(南三陸ホテル観洋)

住所/本吉郡南三陸町志津川黒崎99-17(南三陸ホテル観洋)

営業時間/10時15分南三陸ホテル観洋発

定休日/不定

料金/乗船料大人1100円、小学生550円

アクセス/三陸道桃生津山ICより25分

駐車場/200台(南三陸ホテル観洋)

「志津川湾観光船」の詳細はこちら

南三陸ホテル観洋

風呂も料理も評判の海辺の絶景温泉宿。

南三陸ホテル観洋露天風呂のほか、大浴場やサウナからも海を望める 南三陸ホテル観洋語り部ガイドは宿泊者限定。所要時間は約1時間

太平洋を一望できる露天風呂や海鮮料理が自慢の宿。ホテルのスタッフが震災の体験を語りながら町内をガイドする語り部バス(要予約、大人500円、小学生以下250円)も行っている。

南三陸キラキラ丼は必食!

南三陸ホテル観洋「南三陸キラキラいくら丼」1944円は通年販売

季節ごとの魚介を贅沢に楽しめる「南三陸キラキラ丼」。南三陸キラキラいくら丼は、アワビやサーモンものり、食感豊か。鮮度の良さを実感。 南三陸ホテル観洋

TEL/0226-46-2442

住所/本吉郡南三陸町志津川黒崎99-17

営業時間/日帰り入浴11時~21時

定休日/なし

料金/日帰り入浴料大人820円、小学生~3歳400円

アクセス/三陸道桃生津山ICより25分

駐車場/200台

「南三陸ホテル観洋」の詳細はこちら

まちあるき語り部

語り部と一緒に歩き、南三陸の今を感じよう。

まちあるき語り部震災の写真展を見学した後、町内を歩いて回る/写真提供:南三陸町観光協会 まちあるき語り部志津川地区2コース、歌津地区1コースから選べる/写真提供:南三陸町観光協会
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会