ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「桃の天然水」復活で「CM出演者を襲う呪い」に心配

DATE:
  • ガジェット通信を≫


サントリーは、清涼飲料水「桃の天然水」を、セブン&アイグループの各店舗で9月24日から順次発売することを発表した。この復活に、ネットでは歓喜とともに、「CMの呪い」として噂される都市伝説から心配が広がっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

「桃の天然水」は、1996年に日本たばこ産業(JT)から発売された商品で、年間1600万ケースを売り上げたこともある人気ブランド。サントリーが昨年7月にJTの自動販売機事業と飲料ブランドを買収したことで、昨年9月に生産を終了して以来、約1年ぶりの復活となった。Twitterでは、

「桃の天然水が復活!!!嬉しい!」
「まもなく『桃の天然水』復活です。ヒューヒュー」
「桃 の 天 然 水 復 活 どれだけ待ち望んだか…」

と復活を喜ぶ声が多数投稿されている。

さらに「桃の天然水」といえば、そのCMも人気だった。なかでも、1998年に放映されたCMに出演した歌手の華原朋美はブランド人気の火付け役として有名で、CMでのセリフ「ヒューヒュー」は流行語にもなった。

しかし、ネットでは、「桃の天然水のCM出演者には不幸な出来事が降りかかる」という“ジンクス”が語られている。過去に出演した9人のうち約半数が、CMが放映された直後に不幸な出来事に見舞われているというのだ。たとえば華原はCM出演中の1999年に当時交際していた小室哲哉と破局。2006年に再度出演するも、2007年に事務所を解雇されている。2000年に出演したタレントで女優の吉井 怜は、同年に急性骨髄性白血病を発病した(現在は克服)。2013年に出演したローラは、自身ではないものの実の父親が翌年2014年に詐欺容疑で逮捕されている。

もちろん、CMの出演と交際状況や体調は直接の関係があるとは考えられない。ただ、この奇妙な偶然について、

「桃の天然水が復活すると聞いてそれに伴いTVCMもやるであろうと考えると一体次は誰があの呪われた桃水のCMを勤めるのかが気になります」(原文ママ)
「桃の天然水ってCMに出た人がことごとく不幸な目にあうみたいな都市伝説あったよね」「CMの呪いの件があるからもうアイドルや女優を使わないであげて欲しい」
「桃の天然水復活と聞いて、CMタレントがことごとく不幸になる話しか思い出さない」

と、CMについて発表される前から“ジンクス”の影響を心配する人は多い。

人気ブランドゆえに注目されてきた「桃の天然水」のCM。9月末からの発売に向けて、CM放映も十分に考えられるだけに、出演者が誰になるのか、気になるところだ。

(山中一生)

(R25編集部)

「桃の天然水」復活で「CM出演者を襲う呪い」に心配はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

青春の味?桃の天然水 存続に喜び
人気サイト「居酒屋礼賛」選!全国レトロ飲み屋街5
オフィスでノンアルビールはOK? ネットで議論
「遠藤に口説かれた」話題の華原
いまだに聴くTKソング1位は

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP