ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

宇宙刑事ギャバンの実物大「レーザーブレード」登場!大葉健二さん出演動画も胸熱すぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

バンダイの本物を超えるモノ作りを目指すブランド「TAMASHII Lab」から、これを書いている筆者的には垂涎ものの『TAMASHII Lab 宇宙刑事ギャバンレーザーブレード』が2017年1月28日に発売されます。価格は16200円(税込)。

【関連:『宇宙刑事ギャバン』らメタルヒーロー10体のレンジャーキー登場】

『宇宙刑事ギャバン』は1982年3月から1983年2月に放送された特撮番組。それまでのヒーローにはないメタリックなボディで、当初から子供らのこころを「ギュッ」とわしづかみに。一条寺烈/ギャバンは勿論を演じた大葉健二さんも絶大な支持を受けました。ファンだから言うわけではありませんが、この時代一番人気があったヒーローだと思います。

■ギャバンを知らない世代から「ロボコップのパクリ?」と言われた件

ちなみに変身後の姿が似ていることから、世代でない人の中には「ロボコップのパクリじゃん!」という人がいますが、それは逆です!!
ロボコップの元が「宇宙刑事ギャバン」なんです!!!パクリ説を初めて耳にしたとき、思わず膝から崩れ落ちました。あぁ、もう知らない世代もいるのかと……。

ロボコップ制作にあたり、監督のポール・バーホーベンさんからバンダイに対しデザイン引用の許諾申請があったのは有名な話。日本の特撮から世界のヒーローが誕生したというのは、ギャバン世代の筆者にとっても当時なんだか誇らしいものでした。

■「バードニウムエネルギー」注入が再現できる!さらに台座はギャバンの手!

バンダイから発売される『TAMASHII Lab 宇宙刑事ギャバンレーザーブレード』は「レーザーブレード」史上、実物大で商品化されるのは今回が初となるそうです。

電源スイッチを入れると「宇宙刑事ギャバン!」という台詞が流れ、刀身に手をかざすと赤外線の感知により音声が流れ刀身が光るギミック。劇中ギャバンが手のひらから刀身に「バードニウムエネルギー」を注入し光の剣になる演出を再現しています。

このシーンは大葉健二さん出演のスペシャルムービーで再現されていますが大場さんも「CGじゃないんですよ」と驚いていました。買ったら絶対手をかざして心ゆくまで遊んでしまいそうです。

▼TAMASHII Lab 宇宙刑事ギャバン レーザーブレード スペシャルムービー
https://youtu.be/hW4DbnRIu_M

さらに劇中同様に「レーザーブレード」のテーマが鳴り、臨場感を高めてくれます。新規収録された大葉さんによる台詞と、串田アキラさん歌唱による主題歌「宇宙刑事ギャバン」も内蔵。台座はギャバンの手を模した透明のものとなっており、買ったらまず「ギャバンと握手!」してしまいそうです。

販売は全国の家電・量販店の玩具・模型売場、玩具店、模型店、インターネット通販など行われます。ターゲットは30代~50代男性とのことなので、ギャバン世代狙い撃ちの一品。なお、9月1日から予約受付が開始されています。

<収録音声一覧>
■BGM1:主題歌「宇宙刑事ギャバン」…約 90 秒
■BGM2:レーザーブレードのテーマ「襲撃Ⅱ」…約 80 秒
■BGM3:敵撃破時のファンファーレ「ファンファーレⅡ」…約 7 秒
■攻撃音、発光時の音、必殺技音など各種効果音
■ギャバン/一条寺烈の台詞…全 9 種 ※台詞はすべて新規収録です。

(C)東映

(文:HideI)

関連記事リンク(外部サイト)

水樹奈々、東京ドームライブBlu-ray&DVDダイジェスト映像公開
食が細そうな鬼平? アニメ「鬼平」に池波ファンが寄せる期待と不安
ナウい?コスパから「おそ松さん」カラ松サングラス登場

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP