ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

半年ぶりに通う幼稚園。帰りのバスに子どもが乗っていないハプニング!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

仕事の都合で子どもに幼稚園を休園させていました。

半年ぶりに通う幼稚園。3歳の息子にとっては嬉しいような不安な気持ちだったようです。

クラスも変わったためお友だちも知らない子がいるだろうし、以前当たり前に行っていたことができなくなっている可能性も高いのです。

息子は「早く幼稚園に行きたい!」と言っていましたが、私は内心不安でした。

しかし昔を思い出すかのように、息子は泣くこともなく朝バスに乗って幼稚園へ行ってくれました。 関連記事:ママには内緒!幼稚園の楽しさをこっそり妹にプレゼンしていたお姉ちゃん

一日中大泣きすることはないだろうけど、お友だちについていけずに戸惑っているかもしれない…など考えながらもお迎えの時間はやってきました。

「久しぶりの幼稚園どうだった?知っているお友だちはいた?」など色々今日の出来事を聞いてあげようと思っていると、バスが到着。

どんどん他の園児がバスから降りてきますが、なんと息子の姿がないのです。

「え…。」と私は何が起きているのかわかりませんでした。

バスの先生によると、

「○○くん、今日延長保育になってますよ!」とのこと。

延長保育とは、幼稚園終了後も子どもを園で預かってくれるシステムです。しかし私は延長保育の連絡をした覚えもないし、今まで利用したこともなかったのです。

他のお母さんたちも「どうなってるんですか!?」と怒っていました。

あいにくバスの先生は入ったばかりの新任の先生で、どうしたらよいのかわからないようで戸惑っているのです。

見かねた私は「確実に子どもが延長保育にいるのなら迎えに行きますので、大丈夫です。」と伝え、幼稚園にお迎えに行くことにしました。

「半年ぶりに頑張って幼稚園に行ったのに、預けられたこともない延長保育に行かされて怒ってないかな」

「やっと幼稚園が終わり、お友だちがどんどんバスで帰っていく中、自分だけ居残りさせられてどんな思いだろうか」と息子の気持ちを考えるといても立ってもいられませんでした。

幼稚園へ行くと、先生たちはまだ事情を知らなかったようでした。

どうも延長保育に預ける他の園児と間違ってしまったようで、先生たちに謝罪されました。

当の息子はと言うと、ニコニコしながら教室で遊んでいたのです。

私の考えすぎだったか…とホッとしましたが、先生から

「実は○○くん、延長保育の教室にきてしばらくして大泣きしちゃったんです。あまりに大泣きするのでどうしたんだろうと思っていたんですが、間違って連れてこられて混乱してたんですね。」と。

頑張って一日を幼稚園で過ごし、最後の最後に帰らせてもらえず大泣きしたのだと思うと、親としては胸が痛み、涙ぐんでしまいました。

「ごめんねー。よく頑張ったね!」と思いっきり息子を抱きしめてあげたのを覚えています。

当の息子は、「僕バスで帰れなかったんだ、ごめんねママ。」と私に言ってくれるのです。もう愛おしくて愛おしくて…息子の前では必死に涙を堪えました。

息子にこんな思いをさせて…と一瞬は幼稚園側に怒りを感じましたが、こればかりは仕方ありません。

今後も色々な試練はあるとは思いますが、強くたくましく成長してほしいと願っています。 関連記事:紺スーツのママたちの中で、私浮いてる!?幼稚園の送迎のコーデで毎日迷走中~

著者:mencochan

年齢:30代

子どもの年齢:2歳と4歳

2歳差の自由気ままな男の子と女の子を育てています。怒りっぽい性格なので、”日頃から平常心・怒る前に深呼吸”を心がけて育児をしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

お母さんを独り占めしたい長男。最大のライバルは…お父さん!?
ベビーと一緒の睡眠タイム。ベッドから布団に変えてみたら、いいことだらけ!
2人目誕生…お兄ちゃんと赤ちゃんを行ったり来たり、葛藤する息子にホロリ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP