ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

黄色いソースがどうして「炭」の名に!? カルボナーラの語源

DATE:
  • ガジェット通信を≫

卵とチーズを使った濃厚なコクのあるソースにパンチェッタやベーコンなどの豚肉を組み合わせて、たっぷりの黒コショウで仕上げるカルボナーラ。大好きな人もきっと多いことでしょう。カルボナーラは「炭焼き職人風」と呼ばれることがあり、カルボナーラという名称もイタリア語で石炭や炭をあらわす「カルボーネ」という言葉がもとになっています。でも、なぜか黄色くてクリーミーなソースに真っ黒な炭や石炭のイメージはあまりないですよね。いったい、どうしてそんな名前がつけられたのでしょうか。カルボナーラの語源にはいくつかの説があります。

◎たっぷりかけた粗挽きの黒コショウを炭に例えたという説

◎黒コショウではなく、カリカリに焦がしたパンチェッタやベーコンを炭に例えたという説

◎山小屋に長期間こもる炭焼き職人が「日持ちがする」という理由でよく作っていたことに由来するという説

◎炭焼き職人が仕事の合間に作ったパスタにこぼれ落ちた炭の粉のイメージから名付けられたという説

◎炭焼き職人の組合であった秘密結社「カルボナリ党」にちなんだという説

このどれが本当の語源なのか、真相ははっきりしていません。いずれにせよ、カルボナーラは美味しいパスタで、日本でもミートソース、ナポリタンに次いで人気のあるソース。作るのは難しそうに見えますが慣れてしまえば自宅でも手軽に作ることができますし、いろいろなアレンジもできるソースです。料理サプリでもカルボナーラソースのレシピをいくつも紹介しています。ぜひチャレンジしてみてください。

おすすめのレシピ

思い出のカルボナーラのレシピ | 料理サプリ

本格カルボナーラのレシピ | 料理サプリ

スパゲティ アスパラガスのカルボナーラのレシピ | 料理サプリ

フライパン仕上げのカルボナーラのレシピ | 料理サプリ

カルボナーラ風クリームパスタのレシピ | 料理サプリ

関連記事リンク(外部サイト)

包まないのに、なぜ「包丁」っていうの?
電子レンジで“ゆで玉子”を作ろうとすると爆発するワケ
夏こそキーマカレー! ところで「キーマ」ってなに?

カテゴリー : グルメ タグ :
ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP