ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『眠眠打破』と『強強打破』を自主回収! 瓶が割れている可能性アリ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

常盤薬品工業株式会社が人気商品の『眠眠打破』と『強強打破』を自主回収することがわかりました。瓶が割れているにもかかわらず、割れに気がつかないまま飲んでしまう出来事が発生したとのこと。瓶が割れるとすぐに気がつくと思うけど、どうして気がつかなかったのでしょうか?

それは、『眠眠打破』や『強強打破』の瓶がシュリンク包装という加工をしていたから。シュリンク包装は瓶をビニールフィルムで包んでしまうもので、瓶のガラス面が見えないようになっています。よって、ヒビや割れに気がつかないまま飲んでしまう可能性があったわけですね。

<お詫びと自主回収のお知らせ>
このたび弊社が販売しております「眠眠打破」「眠眠打破(濃抹茶味)」「強強打破」につきまして、シュリンク包装で瓶を覆っていることによりお客さまがガラス瓶の割れに気付かれずに飲用される事象が発生いたしました。(中略)お客さまやお取引先様ならびに関係者の皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしましたことを心より深くお詫び申し上げます。今後は再発防止に向け、原因究明と容器包材の改良改善を含め安全性の向上に一層努めてまいりますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます
※常盤薬品工業株式会社より引用して掲載しました

いま手元に『眠眠打破』のコーヒー味と濃抹茶味、そして『強強打破』のコーヒー味を持っているという人は、常盤薬品工業株式会社の公式サイトをご覧になって確認したほうがいいかもしれません。該当商品を送ると返金してくださるそうです。

画像: 常盤薬品工業株式会社

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「pinky」が執筆しました。[リンク]

pinkyの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。