ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

手ぶら万歳。私はミニバッグで自由を手にいれる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

めまぐるしい平日を乗り切ったあとの週末は、ひとりの時間をゆっくり味わいたい。

好きな音楽を聴きながら、近所や公園を散歩していると、どこまででも歩いていけそうな気になります。

そんなとき、手には何も持ちたくありません。両手が自由だと、動きもスムーズになるし、なんだか気持ちにも開放感が出るからです。

だから重宝するのが、斜めがけできるミニバッグ。中身は、スマホと家のカギと小さい財布だけで十分。肩がけのようにずり落ちることもありません。

デニムと合わせたいロイヤルブルーのウォレットバッグ

Khaju / 5,940円(税込)

デニムとの相性抜群なロイヤルブルーのウォレットバッグ。シャープな長方形の、ベーシックなデザインです。

ブルーのグラデーションコーデにプラスして、同系色でまとめるのも良し。モノトーンコーデやワントーンコーデのアクセントとしても活躍します。

>>このバッグが欲しい

やさしげなキナリ色は、秋の街並みになじませる

Ray Cassin / 4,212円(税込)

タッセルがワンポイントになっているショルダーバッグ。

秋の街並みに自然となじむ、やさしいキナリ色です。コンパクトなのに容量があるので、持ち物が多い人にも安心。

>>このバッグが欲しい

どんなファッションにも溶け込む無駄のないデザイン

apart by lowrys / 6,372円(税込)

『apart by lowrys(アパートバイローリーズ)』のバケットショルダーバッグは、ミニマルですっきりとしたフォルム。

無駄のないシンプルなデザインで、カジュアルなファッションにはもちろん、きれいめなファッションにも違和感なく溶け込みます。

>>このバッグが欲しい

ころんとしたフォルムの愛らしいミニバッグ

FURLA / 45,360円(税込)

ころんとしたフォルムが愛らしい『FURLA』の「メトロポリス ミニクロスボディバッグ」。

マチの広い作りで、収納力たっぷりです。深みのあるブラウンは、これからダークトーンが増えてくる秋冬服に良く合います。

>>このバッグが欲しい

両手に自由をくれる斜めがけミニバッグたち。手ぶらがこんなに気持ちいいものだったなんて! と気づかせてくれました。

あわせて読みたい

・秋になじむベージュ。街にも肌にもなじませる

・サーモンピンクの長袖シャツが、私を秋へスライドさせる

・ブルーの際(きわ)コーデで、夏から秋へ半歩踏み出す

文/グリッティ編集部

■ あわせて読みたい

・二の腕引き締める←トイレ行くたび壁で腕立て
・土日はずっとこの服。気持ちよすぎて脱ぎたくない #だら活
・チルな時間。週末は思いっきり、だらだらできる #だら活
・フィリップ・リムの目を通して見た東京
・男子は「おならを気にしすぎる女子」が正直しんどい #男子の本音
・夢中? 冷静? あなたの心が望む恋愛スタイル #深層心理
・週末スタイルの師匠見つけた。カロリーヌ・ド・メグレのゆるさ見習う

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP