体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

YOSHIKIプロデュースのワインブランド「Y by Yoshiki」、新作ワイン2種を9/5発売

エンタメ
YOSHIKIプロデュースのワインブランド「Y by Yoshiki」、新作ワイン2種を9/5発売

カリフォルニアを拠点に活躍するYOSHIKIがプロデュースしたワインブランド「Y by Yoshiki(ワイ・バイ・ヨシキ)」は、プレミアム新作ワイン「Y by Yoshiki Napa Valley Cabernet Sauvignon 2011」「Y by Yoshiki Napa Valley Chardonnay 2012」を9月5日より発売する。

「Y by Yoshiki」は、YOSHIKIとナパ・ヴァレーのワイン造り手一族の4代目であり醸造家でもあるロブ・モンダヴィ Jr.とのコラボレーションにより造られたワイン。「Y by Yoshiki」が誕生した2008年以来、より上質なワインを造りたいと思っていたYOSHIKIはロブ・モンダヴィ Jr.に出会い、共に試飲を重ねながら、カリフォルニア一の銘醸地ナパ・ヴァレーのブドウだけから造られた、このプレミアムワインを完成させた。

新しくリリースされる2011年カベルネ・ソーヴィニョンと2012年シャルドネは、それぞれの品種の個性を十分に活かしながら、YOSHIKIのスタイルや考えから来る個性、そしてユニークなパートナーシップの芸術性や豊かな創造性を表現した、特別なワインに仕上がっている。

YOSHIKI コメント
作曲をする時、私は楽譜に音符を書いていきます。楽器は滅多に使いません。頭の中で全てのメロディが聞こえるからです。そしてこの工程でほとんど完成します。ワインは私にとって音楽と同じです。一口、口に含む度にイマジネーションが広がり、心が解き放たれます。”Y”は、ロブ・モンダヴィJr.と共に、ワインと音楽への私の情熱から創造されたワインです。

ロブ・モンダヴィJr. コメント
YOSHIKIは日本の音楽界の型を破った人物だと思います。YOSHIKIはステージ上の圧倒的な存在感を持つ人物と、柔らかな口調でこの上なく優美で優しい人間が並列で同居している人物です。彼はクラシック音楽の教育を受けたピアニストであり、ロックバンドのドラマーであり、その時の状況により気品や雄弁さ、そして冒険心を持ってカメレオンのように変化する事が出来ます。また、YOSHIKIはいつもユニークな物の見方をしています。伝統に敬意を払いつつ、限界や枠を超える本来の願望も持ち、いつも心躍らせフレッシュであり続ける。これは私がワインを造る時と全く同じ姿勢です。

「Y by YOSHIKI」OFFICIAL SITE
http://www.ybyyoshiki.com/

関連リンク

1 2次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会