ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

焼売もうどんも全部辛い! 「激辛グルメ祭り2016」開催中【9月19日まで】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

真夏ほどではないけれど、やっぱりまだまだ暑い時期が続く。そんなときに食べたいものといえばなんだろうか。さっぱりとそうめんか、スタミナがつくウナギに冷たいアイス……。辛いものが食べたくなるという人も少なくないかもしれない。

個人的には、辛いものはガツンとした料理が多く、食欲がないときにはあまり食べられない。だからこそ、暑さのピークを超えたこの時期に辛いものが欲しくなってくるのだ。

そんな暑さも落ち着いてきた今、新宿歌舞伎町の特設会場(大久保公園)で「激辛グルメ祭り2016」が2016年9月19日(月)まで開催されている。カレーや中華といった定番のメニューから、餃子やうどんといったちょっと意外性があるものも登場。全23店舗のさまざまな激辛グルメを楽しむことができる。

全23店舗の激辛グルメの内容とは?

「激辛グルメ祭り2016」は、8月31日(水)までの1stラウンド、9月2日(金)から11日(日)の2ndラウンド、そして9月13日(火)から19日(月・祝)の3rdラウンドの3つに分かれて出店店舗が異なる。

こちらは1stラウンドで出店したとうがらし料理専門店「赤い壷」の「食べ比べ焼売」(1,000円)。青唐辛子やハバネロなどそれぞれ5種類の唐辛子が入っている。

一番辛いのは国産の唐辛子である「辛富士」を使った焼売。それぞれ辛さや味が違うので、一口で食べずに少しずつ味わって違いを楽しみたい。

2ndラウンドでは、薬膳スープ春雨専門店の「七宝麻辣湯」のマーラータンが食べられる。鴨肉にチャーシュー、角煮をのせた「マーラータン 肉盛りスペシャル」(1,200円)はボリューム満点!

スープは30種類以上の薬膳スパイスを使用しているので、体の芯からポカポカになる。

ラストの3rdラウンドに登場するのは「武蔵野うどん 藤原」の「ドクロうどん」(1,000円)。使用しているのは、世界で一番辛いとギネスに認定されたこともある唐辛子「ジョロキア」。見た目のインパクトだけでなく、辛さは想像以上だ。

そこで「箸休めに……」とチキン南蛮に手を伸ばそうとすれば、こちらにも激辛タルタルソースがかかっているので要注意!

▲真っ赤なタルタルチキン南蛮(800円)

激辛ラーメンでおなじみの「蒙古タンメン中本」は、3ラウンド全ての期間で出店している。期間によってメニューが違うのでチェックしておきたい。

▲3rdラウンドに登場する「肉ドウフジャン麺」(800円)

出店店舗数はイベント過去最多。辛さのレベルはお店によって違うため、お腹に自信のない人、辛いものが得意ではないという人も自分に合うメニューが見つけられるはず。

新宿歌舞伎町の特設会場が西武新宿駅から徒歩3分なのもうれしいところ。駅から迷わず、暑さにバテずに会場に到着することができる。夏の思い出にも、シルバーウィークの行楽にもぴったりのイベントだ。

イベント情報

激辛グルメ祭り2016

住所:東京都新宿区歌舞伎町2-43

アクセス:西武新宿駅から徒歩3分

開催日時:2016年8月25日(木)~9月19日(月) ※雨天開催、荒天中止

開催時間:11:00~21:00

定休日:9月1日(木)、9月12日(木)

入場料:無料

公式サイト:激辛グルメ祭り2016 | 激辛だけど超うまい!激辛グルメ祭りin新宿大久保公園

※金額はすべて消費税込です。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

書いた人:成瀬瑛理子

神奈川県横浜市出身。編集プロダクション・プレスラボ所属の編集・ライター。お酒を飲んだら「葉っぱ1枚しか食べない」と言われるほど、アルコールが入ると少食になります。 Twitter:@naruse_e

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

すっぽんらーめんを食す! 新宿歌舞伎町の最深部にある名店「利しり」

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP