ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Wake Up, Girls!、9/3より東北地区限定のイオンCMに出演決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

仙台をはじめとする東北地区をアニメの聖地として活動をしているWake Up, Girls!が、東北地区のイオンのCMに出演することが決定した。放送は9月3日より東北地区6県限定で開始され、44店舗では館内放送でもPRを行う。

Wake Up, Girls!はアイドルアニメ「Wake Up, Girls!」から派生した声優ユニット。アニメ作中では、仙台で暮らす7人の少女たちがアイドルグループ・Wake Up, Girls!を結成し、互いに切磋琢磨しながらトップアイドルを目指していく姿が描かれているが、作中でWake Up, Girls!のキャラクターを演じる7人のキャスト(吉岡茉祐、永野愛理、田中美海、青山吉能、山下七海、奥野香耶、高木美佑)は、現実世界でも声優ユニットWake Up, Girls!としてアーティスト活動をしている。8月28日に最終公演を迎えた3年目となる3rdライブツアーでは、全国7会場14公演にて、15,000人以上の動員をした。

TVCM「WUG 日曜はポイント5倍篇」では、メンバー7人が出演。9月28日に発売されるキャラクターソングアルバム「Wake Up, Girls! Character song series2」に収録される新曲「HIGAWARI PRINCESS」がタイアップソングとして起用されており、WAONカードやイオンカード・現金でのお支払いで、WAONポイントやときめきポイントが5倍になることをリズムよく伝え、耳に残るキャッチーなCMとなっている。

もう一つのパターンの「WUG 明日はイオンの日曜朝市篇」では、宮城県仙台市出身の永野愛理、岩手県盛岡市出身の奥野香耶、宮城県仙台市生まれの高木美佑の東北出身の3名を大きくピックアップ。CM起用にあたって、永野は「イオンさんと一緒にもっともっと東北を盛り上げていきたい。仙台出身の自分はより一層頑張りたい」、そして奥野は「母や友達と行っていたので、とても嬉しい。是非この機会に足を運んで欲しい」と、今後の東北地区でのさらなる活動への意気込みを語っている。

さらに、9月4日からは、44店舗にて開始される館内放送に吉岡茉祐、永野愛理、奥野香耶が登場し、店内への音声によるPRタイムを一定時間にて行う。また、店頭モニターでのメッセージやCM上映はもちろん、メンバー7人を起用した店頭POPの展開等、今後東北のイオンの様々なシーンでWUGのメンバーの露出展開を見ることができる。

イオンキャンペーンページ 
http://co.otoku.aeonsquare.net/c1/sun_point5/

東北エリア限定 ポイント5倍CM(Wake Up, Girls!)

【東北】ポイント5倍TVCMメイキングビデオ

関連リンク

■Wake Up, Girls! 公式サイトhttp://wug-portal.jp/  
■Wake Up, Girls! 公式Twitterhttps://twitter.com/wakeupgirls_pr?lang=ja

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP