ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大注目!本場仕込みの味を堪能!おすすめのブラジル料理店【関東】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今、ブラジルがあつい!

ということで関東にいながら、本場のブラジル料理が味わえる場所を厳選しました!

ブラジル料理といえば、日本ではシュラスコが有名だけど、定番メニューはフェイジョアーダやドブラジンニャ、ムケッカなどなど、他にもいろいろあるんです。

サンパウロの一部では、フェイジョアーダは月曜日・金曜日に準備して、水曜日・土曜日に食す、魚料理は金曜日に食すなど、曜日固定の定食文化が根付いているそう。

各曜日ごとの定食メニューとともに、本場仕込みのブラジル料理をご紹介します♪

※紹介する各店舗では、曜日に関係なくオーダーすることができます。

ALVORADA【東京都武蔵野市】

お肉がとろ~り&クリーミー

ブラジル家庭の定番メニュー「エストロゴノフィ」

牛肉のストロガノフ

ブラジル版ビーフストロガノフ。キューブカットの牛もも肉をトマトソースと生クリームで煮込んだやさしい味わいの家庭料理。

ブラジル本場の大衆食堂を思わせるブラジル風居酒屋。週末にはライブイベントも開催。 ALVORADA(アウボラーダ)

TEL/0422-20-2797

住所/東京都武蔵野市吉祥寺本町1-32-9 モトハシビル地下1階

営業時間/平日18時~翌1時、ライブのない土日祝15時~翌1時(日・月は~24時)

定休日/火・月祝

料金/エストロゴノッフィ1300円

アクセス/各線吉祥寺駅より徒歩4分

「ALVORADA」の詳細はこちら

レストランブラジル【群馬県大泉町】

こってり味でお腹にたまる!

定食の木曜メニュー「ハバーダ」

牛テール煮込み

牛テールをトマトベースで煮込んだ料理で、肉がとても柔らかい。ジャガイモや人参と一緒に煮込み、野菜のうまみもたっぷり。

コクのあるカレーに似た味!?

定食の金曜メニュー「ムケッカ」

お魚のスープ

水を加えず、魚をパームオイル(ヤシの実)とココナッツミルクで長時間煮込んだブラジル版の海鮮シチューといった感覚。

お酒がすすむ塩加減!

定食の火曜メニュー「ドブラジンニャ」

ブラジル版もつ煮込み

白豆と豚のスペアリブ、ブラジル風ポークソーセージに、牛ハチの巣を一緒に煮込んだブラジル風もつ煮込み。お酒に合う!

伝統の味にこだわって26年、大泉初のブラジルレストラン。ブラジル人が経営する本格派。 レストランブラジル

TEL/0276-62-0994

住所/群馬県邑楽郡大泉町西小泉5-5-3

営業時間/月~金11時~15時(LO)、17時30分~22時(LO)、土日祝12時~22時(LO)

定休日/水

料金/ドブラジンニャ1030円

アクセス/東武鉄道小泉線西小泉駅より徒歩5分

「レストランブラジル」の詳細はこちら

Churrascaria Que bom!【東京都台東区】

塩こしょうとガーリック風味。

定食の水&木曜メニュー「フェイジョアーダ」

豚or牛と豆の煮込みご飯

国民的料理。17世紀にブラジルに移民してきたアフリカ人が、牛や豚の残りの部位を黒豆と一緒に煮込んで作っていたのが起源。

都内の有名店。基本メニューはバイキングで、さまざまなブラジル料理を一度に味わえる。 Churrascaria Que bom!(シュハスカリア キ・ボン!)

TEL/03-5826-1538

住所/東京都台東区西浅草2-15-13 日光社ビル地下1階

営業時間/17時~23時、日・祝17時~22時

定休日/なし

料金/シュハスコバイキング男性3240円、女性2700円 ※「フェイジョアーダは水土日のみ)

アクセス/東京メトロ田原町駅より徒歩5分、つくばエクスプレス浅草駅より徒歩1分

「Churrascaria Que bom!」の詳細はこちら

ロデイオグリル大泉店【群馬県大泉町】

閉じ込められた肉汁がジューシー!

本場では「ごちそう」メニュー「シュラスコ」

塊肉の串焼!

鉄の串に塊肉を刺して岩塩をふり炭火で焼く料理。牛肉のほか、豚や鶏も使われる。本場では、お祝いや特別なパーティのメイン料理扱い。

牛ステーキ入りのブラジル風バーガーや、週末限定チキンの丸焼きなど、メニューが多彩。 ロデイオグリル大泉店

TEL/0276-62-2600

住所/群馬県邑楽郡大泉町坂田3-12-10

営業時間/10時~20時

定休日/火

料金/シュラスココース3180円、6~12歳1680円

アクセス/東武鉄道小泉線西小泉駅より徒歩9分

「ロデイオグリル大泉店」の詳細はこちら

サッシペレレ【東京都新宿区】

おもちみたい&香ばしい!

甘くないおやつの定番「ポン・デ・ケージョ」

ポルトガル語で「チーズパン」という意味。外はサクサク、中はモチモチの食感。

ボサノヴァやサンバなどの生演奏と一緒に、ブラジル料理を楽しめるアットホームなお店。 サッシペレレ

TEL/03-3353-7521

住所/東京都新宿区本塩町9

営業時間/11時30分~14時30分(LO14時)、18時~24時(LO22時)

定休日/ランチ金・土・日・祝、ディナー土・日・祝(月不定休)

料金/ポン・デ・ケージョ930円、ディナータイムはミュージックチャージ1500円または2000円

アクセス/各線四ツ谷駅より徒歩5分、各線市ヶ谷駅より徒歩10分

「サッシペレレ」の詳細はこちら

カサ・ブランカ【群馬県大泉町】

大泉の名店で、併設している雑貨店では、日本では手に入りにくいブラジル直輸入品も買える。 カサ・ブランカ

TEL/0276-55-3284

住所/群馬県邑楽郡大泉町坂田4-18-1 ショッピングモール・オプス1階

営業時間/10時~22時

定休日/水

料金/食べ放題ビュッフェ月~金男性1458円、女性1350円、5歳~10歳810円 、土日祝男性1933円、女性1620円、5歳~10歳864円

アクセス/東武小泉線西小泉駅より徒歩15分

※この記事は2016年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

愛知の離島「佐久島」で注目!美しい自然とアートめぐり【愛知】
【復興支援】食べなきゃ損!阿蘇の自然を感じる♪絶品ご当地グルメ5選
関西の道の駅でおすすめ!一度は食べたい!ご当地ソフトクリーム8選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP