ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

IFA 2016 : TCL、Androidベースのスタンドアロン型VRヘッドセット「Alcatel Vision」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国の TCL Communication がドイツ・ベルリンで開催中の IFA 2016 イベントで Android ベースのスタンドアロン型 VR ヘッドセット「Alcatel Vision」を発表しました。Vision は Gear VR や HTC Vive といった既存の VR 製品に似たゴーグル型のボディに、3.8 インチ 1,080 x 1,020 ピクセルの AMOLED ディスプレイを 2 つ、スマートフォンの主要コンポーネントを搭載しており、スマートフォン要らずで Android アプリを VR 映像で利用できます。スペックは比較的高く、Vision のレンズは 120 度の視野を提供するほか、映像の遅延も 17ms とラグの少ない製品に仕上がっています。ほかにも、3GB RAM、32GB ROM、3,000mAh バッテリー、加速度センサーやジャイロスコープなどのセンサーを搭載し、Wi-Fi、Bluetooth、LTE の通信機能も備えています。Vision は 2017 年早々にも発売される予定で、価格は €499 ~ €599 の水準だと言われています。Source : TCL

■関連記事
今年のNexusスマートフォンは「Pixel」と「Pixel XL」で展開?
Google、国内でGoogle Playミュージック1周年を記念したアプリや音楽などの10%引きセールを開始
DJI、スマートフォン用3軸スタビライザー「Osmo Mobile」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP