ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アマゾン、VRショッピングプラットフォームを開発中か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Amazonの求人情報から、Oculus RiftなどゲーミングVRヘッドセット向けのVRショッピングプラットフォームに取り組もうとしていることが判明しました。

ゲーム開発者の求人を掲載

AmazonはすでにオリジナルVR/MRコンテンツの制作Amazon VideoのVRプラットフォームなど、いくつかのVR事業を進めていると見られています。

さらなる展開として、新たなAmazonの求人から「Oculus Rift、HTC Vive、PlayStation VRなどゲーム向けVRヘッドセット向けのVRショッピングプラットフォーム」が2016年内にもリリースされるのではないかという予想が見えてきました。

今回掲載された求人情報は「Sr. Business Development – Digital Video Games」という役職で、同求人には以下の記述があります。

「2016年内には、私たちはVRショッピングを開始する予定です。Oculus Rift、HTC Vive、PlayStation VRなどゲーム向けVRヘッドセット、及び任天堂の次世代ゲーム機への対応を予定しています。同時に、実際の店舗を展開し、PCゲーム、フリートゥプレイゲームなどデジタルコンソールでの成長も継続します。プライム会員、非プライム会員どちらにも多くの驚きを届けたいと考えています」

先日は中国でネットショッピングを展開するアリババがVRショッピングについて動画を公開したばかり。AmazonのVR展開には今後も注目したいところです。

(参考)
UploadVR / Look Out Walmart, Amazon’s VR Shopping Experience May Be On Its Way(英語)
http://uploadvr.com/amazon-vr-shopping-experience/

※Mogura VRは米Upload VRのパートナーメディアです。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP