ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【オヤジ必見】梅田で旨い焼き鳥と焼酎が楽しめる居酒屋おすすめ4選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

地鶏と牛がおいしい

【とりぶん 阪急グランドビル店】軍鶏と近江の食材にこだわってます

とりぶん 阪急グランドビル店は、JR大阪駅から徒歩4分の阪急グランドビル内にあるお店です。食材へのこだわりが強く、鶏は軍鶏、牛は近江牛、食材も近江のものを数多く使うなど滋賀特有の味を徹底して追及しています。近江の食材を堪能しつつ、本当においしいお酒を飲むことができます。森伊蔵や魔王、百年の孤独などプレミアム焼酎がたくさん取り揃えられています。

プレミアム焼酎も豊富

近江群鶏の焼鳥が食べ比べできる

A5ランクの近江牛も

酉文 とりぶん 阪急グランドビル店

茶屋町・中崎町・中津 / 和食 平均予算: 4500円(通常) 5000円(宴会) 1500円(ランチ) アクセス: 大阪府大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル28F

土佐備長炭で焼く焼き鳥

【本格炭火焼鳥 壱庵(いちあん) 梅田店】こだわりの焼き鳥が食べられる

本格炭火焼鳥 壱庵(いちあん) 梅田店は、こだわりの焼鳥が食べられるお店です。焼鳥にはとても新鮮な絶品の「朝挽き地鶏」を使用していて「土佐備長炭」でじっくりと焼き上げます。炭火串は1本150円から楽しめます。また、新鮮な朝挽き地鶏を使っているお店ならではのムネタタキも感動のうまさ。そして店主が気に入った日本酒やプレミアム焼酎をこころゆくまで味わえるのも魅力です。

鮮度抜群だからこそこのおいしさ

おいしいお酒は必須アイテム

旨みがぎゅっとつまったムネタタキ

炭火焼鳥 壱庵 梅田店(https://www.hotpepper.jp/strJ001006380/)

お初天神 / 創作料理 平均予算: 3500円 焼き鳥をお腹一杯堪能★ アクセス: 大阪府大阪市北区兎我野町15-3

こだわり抜いた炭で焼きあげる焼鳥

【炭火焼鳥 権兵衛 茶屋町店】毎日仕入れる新鮮な地鶏を自慢のタレや塩で!

都会の喧騒を忘れる落ち着いた店内の炭火焼鳥 権兵衛 茶屋町店は、新鮮な地鶏を毎日仕入れて調理しています。秘伝のタレや塩をつけて炭火で焼き上げるので炭の香りたっぷりでとってもジューシーです。また、店長が選びぬいたこだわりの日本酒や焼酎は地鶏に合うことを条件にしたとっておきのものばかり。ぜひおすすめのお酒を聞いてみてください。

こだわりの塩と秘伝のタレ

一気に焼き上げる炙り焼き

たくさんのボトルが並ぶ入口

炭火焼鳥 権兵衛 茶屋町店(https://www.hotpepper.jp/strJ000014074/)

茶屋町・中崎町・中津 / 居酒屋 平均予算: 2500円 アクセス: 大阪府大阪市北区茶屋町15-8 4F

本格絶品炭火焼鳥

【焼き鳥 まるいけ】1人でも大勢でも堪能できる

焼き鳥 まるいけは、炭火で1本1本丁寧に焼き上げる焼鳥が絶品のお店です。1本140円からととてもリーズナブルです。お酒の種類も豊富でどれも焼鳥にぴったり。焼酎は400円から、日本酒は500円からなのでぶらり飲みたいというときにもおすすめのお店です。常連のお客さんに人気なのが「じゃこカツ」。店長の出身地である愛媛ではとてもなじみのあると言う”じゃこ天”から手作りしているというこだわりよう。ぜひ味わってみてください!

丁寧に焼き上げられる炭火焼鳥

お気に入りのお酒はお早めに

常連さんに人気の「じゃこカツ」

焼き鳥 まるいけ(https://www.hotpepper.jp/strJ001144129/)

東通り / 居酒屋 平均予算: 3000円 アクセス: 大阪府大阪市北区堂山町11-8 生島ビル102

まとめ

せっかく居酒屋に行くんだったら、おいしい焼鳥とお酒が飲みたいと思うのは当然。新鮮な鶏肉を使ってこだわりの焼き上げ方で作り上げられる絶品の焼鳥を楽しみたいですね。また、店主自ら選んだ焼鳥にぴったりの焼酎がずらりと並ぶのもうれしいところ。ぜひおいしく飲んで食べて、日頃の仕事の疲れを吹っ飛ばしてください!

※本記事は2016/09/02に公開されています。記事に書かれている内容は現在異なる場合がございますので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

関連記事リンク(外部サイト)

【大阪・天王寺】合コンに使える駅近のおしゃれ居酒屋おすすめ4選
【心斎橋】大人の合コンにおすすめな雰囲気抜群の居酒屋4選
【せんべろ】今夜はとことん呑みたい!茶屋町の格安居酒屋おすすめ4選

HOT PEPPER グルメ WEBマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。