ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヘアアレンジの基本はコレ!簡単ポニーテールのゴム隠し

DATE:
  • ガジェット通信を≫

まずはココから!基本のアレンジ“ポニーテールゴム隠し”

何度この記事を書いたか分からないくらいに、いろいろ解説してきました。
それは、ポニーテールゴム隠し。
アレンジの定番ですが、「ただ結んだだけ」をオシャレに見せるには不可欠の、覚えておきたいテクニックですよね。
美容師としてもこれまで試行錯誤してきました。
巻き付けた毛束を結ぶ→ほどける、ピンで留める→痛いし取れる…
そこで出たのが、ゴムを使って毛束を収納するやり方。写真のような方法が定着してますが。結構これって実際自分ですると難しいんですよね、指をかけながら毛束を巻き付けるには体の柔らかさも要求される。引っ張りすぎてゴムが弱くなる事もあります。そこでこういうやり方はいかがでしょうか?

 

簡単!3ステップのアレンジ手順

必要なのは適度な長さの毛糸。
まず少し後れ毛を残した状態(後れ毛は結び目の後ろあたり)でポニーテールをしたら準備完了。
①ゴムの所に毛糸を輪っかにして入れる。
②後れ毛を巻き付けて毛糸に毛束を通します。
③毛束が緩まないくらいに指でつまみながら、少しずつ毛糸を引き抜いたら出来上がり!
引き抜く時に少しコツが要りますが、結構簡単にできますよ♪

 

アレンジは自由に楽しむ発想力がカギ♪

セルフアレンジ解説が増えてきて、だんだん「これってセルフでできるの?」みたいなものも出てきて、これから始める方には敷居が高いこともあります。
工程が3つ、テクニックが2つ以上のアレンジになると、ほとんどの人が諦めるというご意見も頂いています。
でもセルフヘアアレンジに大切なのは、自由な発想と独自性。そして、自分的ベストバランスは自分にしか分かりません。
今回みたいな簡単小ネタアレンジを少しずつ覚えて、ヘアアレンジを自分流に楽しんで下さい!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP