体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BBC発、いま見ておくべき21世紀の「ベスト映画」ランキング100

BBC発、いま見ておくべき21世紀の「ベスト映画」ランキング100

スマホやタブレットで映画を楽しむ人、最近とても増えましたよね。これから秋に向けて「夜長」をどう楽しもうか考えている人も多いでしょう。

そこで、英BBC cultureが発表した「21世紀最高の映画100本」を紹介します。このランキングは、映画コラムニストやキュレーターなど、世界各国で活躍するスペシャリスト177人に調査したもの。

ちなみに「21世紀」と言いつつ「2000年」も含まれているのは、新時代と呼ぶにふさわしいアジア映画が多く輩出されるなど、映画史としてもエポックな年になったからだとか。

まずは100位から51位まで

100. トニ・エルトマン (マーレン・アデ, 2016)
100. レクイエム・フォー・ドリーム (ダーレン・アロノフスキー, 2000)
100. カルロス (オリヴィエ・アサイヤス, 2010)
99. 落穂拾い (アニエス・ヴァルダ, 2000)
98. 10話 (アッバス・キアロスタミ, 2002)
97. ホワイト・マテリアル (クレール・ドニ, 2009)
96. ファインディング・ニモ (アンドリュー・スタントン, 2003)
95. ムーンライズ・キングダム (ウェス・アンダーソン, 2012)
94. ぼくのエリ 200歳の少女 (トーマス・アルフレッドソン, 2008)
93. レミーのおいしいレストラン (ブラッド・バード, 2007)
92. ジェシー・ジェームズの暗殺 (アンドリュー・ドミニク, 2007)
91. 瞳の奥の秘密 (フアン・ホセ・カンパネラ, 2009)
90. 戦場のピアニスト (ロマン・ポランスキー, 2002)
89. 頭のない女 (ルクレシア・マルテル, 2008)
88. スポットライト 世紀のスクープ (トーマス・マッカーシー, 2015)
87. アメリ (ジャン=ピエール・ジュネ, 2001)
86. エデンより彼方に (トッド・ヘインズ, 2002)
85. 預言者 (ジャック・オーディアール, 2009)
84. her / 世界でひとつの彼女 (スパイク・ジョーンズ, 2013)
83. A.I. (スティーヴン・スピルバーグ, 2001)
82. シリアスマン (ジョエル&イーサン・コーエン , 2009)
81. シェイム (スティーヴ・マックイーン, 2011)
80. 父、帰る (アンドレイ・ズビャギンツェフ, 2003)
79. あの頃ペニー・レインと (キャメロン・クロウ, 2000)
78. ウルフ・オブ・ウォールストリート (マーティン・スコセッシ, 2013)
77. 潜水服は蝶の夢を見る (ジュリアン・シュナーベル, 2007)
76. ドッグヴィル (ラース・フォン・トリアー, 2003)
75. インヒアレント・ヴァイス (ポール・トーマス・アンダーソン, 2014)
74. スプリング・ブレイカーズ (ハーモニー・コリン, 2012)
73. ビフォア・サンセット (リチャード・リンクレイター, 2004)
72. オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ (ジム・ジャームッシュ, 2013)
71. 熱波 (ミゲル・ゴメス, 2012)
70. 物語る私たち (サラ・ポーリー, 2012)
69. キャロル (トッド・ヘインズ, 2015)
68. ザ・ロイヤル・テネンバウムズ (ウェス・アンダーソン, 2001)
67. ハート・ロッカー (キャスリン・ビグロー, 2008)
66. 春夏秋冬そして春 (キム・ギドク, 2003)
65. フィッシュ・タンク (アンドレア・アーノルド, 2009)
64. グレート・ビューティー/追憶のローマ (パオロ・ソレンティーノ, 2013)
63. ニーチェの馬 (タル・ベーラ、アニエス・フラニツキ, 2011)
62.イングロリアス・バスターズ (クエンティン・タランティーノ, 2009)
61. アンダー・ザ・スキン 種の捕食 (ジョナサン・グレイザー, 2013)
60. 世紀の光 (アピチャートポン・ウィーラセータクン, 2006)
59. ヒストリー・オブ・バイオレンス (デヴィッド・クローネンバーグ, 2005)
58. 母たちの村 (ウスマン・センベーヌ, 2004)
57. ゼロ・ダーク・サーティ (キャスリン・ビグロー, 2012)
56. ヴェルクマイスター・ハーモニー (タル・ベーラ, 2000)
55. イーダ (パヴェウ・パヴリコフスキ, 2013)
54. 昔々、アナトリアで (ヌリ・ビルゲ・ジェイラン, 2011)
53. ムーラン・ルージュ (バズ・ラーマン, 2001)
52. トロピカル・マラディ (アピチャートポン・ウィーラセータクン, 2004)
51. インセプション (クリストファー・ノーラン, 2010)

50位から11位

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。